海外の反応 韓国



1四半期の半導体の売上34%急減

サムスン電子が、今年1四半期に全世界の主要半導体メーカーのうち、売上減少幅が最も大きかったことが調査された。

1

Dラムやナンドフラッシュなどのメモリー半導体製品「偏重」による副作用懸念が現実化したもので、これで2四半期連続で米国インテルにグローバル半導体業界1位の座を明け渡した。

17日、グローバルIT専門の市場調査会社の報告書によると、今年1四半期に世界半導体市場の売り上げは計735億4800万ドルで、昨年同期878億2千万ドルより16%も減少した。

会社別では非メモリー半導体中心のインテルが昨年同期(158億3200万ドル)とほぼ同じ157億9千900万ドルの売上を上げながら、1位にランクされた。上位10社のうち、最も減少幅が小さかった。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

これに比べて2位のサムスン電子は128億6700万ドルで、1年前(194億100万ドル)よりおおよそ34%も減少し、上位15社のうち最大の減少率を記録した。

3位の台湾TSMCは16%減の70億9600万ドルを記録し、SKハイニックスが26%減少した60億2千300万ドルでその後を継いだ。米マイクロンは54億7500万ドルで、27%減少した。

報告書は「インテルが昨年4四半期に三星電子から業界1位の座を奪還したのに続き、今年1四半期も首位の座を守った」、「2017年と昨年奪われた'グローバル半導体権力の座'を今年は簡単に取り戻すものとみられる」と展望した。

一方、今年1四半期に世界半導体業界「トップ15」リストには中国「ハイシリコン」と日本のソニーが新たに進入したことが分かった。

半導体設計専門会社のハイシリコンは、昨年同期より売上が41%も増え、1年ぶりに順位が25位から14位に急上昇し、ソニーも14%の売上増加率で19位から15位に上昇した。


 韓国の反応 



・昨年末から予想された墜落だった



三星がなくても生きられる生態系を作らなければ成らないというシグナル



心配だ、半導体まで落ちれば経済はもっと大変だろうと思ってしまう



・三星の混乱、三星が食べられなくて焦る無能政権



・「三星を殺してこそ経済正義が実現する」という左派の論理!!



・これが現政府の責任だ。国を滅ぼす



韓国がこれから東南アジア、南米並みに成るのは時間の問題だ



・左派政権2年ぶりにすべてが墜落だけだ~~~~~~~~~!!!



韓国の没落も遠くない、次の選挙で民主党政権が続けば、韓国経済のベネズエラ化と三星の没落は避けれない



・これを文罪人効果という



・これだから大韓民国の経済が悪いんだね、反企業政策に外国人は抜けて行って、ドルは1190ウォンと上昇し続けている



国の経済が爆亡している。さらにデノミまで行うという



・半導体はこうなると昨年予想していた。もう韓国は全ての成長エンジンが終わった!



ムンジェインが、こんなにあっという間に国を駄目にするのに成功!



・左派政権が企業を敵扱いして、当然の結果!



・サムスンは心配しないでこの国を去れ



文罪人が三星を揺さぶっているのにどうやって輸出ができるのか?



文在寅効果は、韓国経済が爆亡まで続く



・企業は前進しようと躍起になっているが、政治家は過去に向かって躍起になっている。韓国は未来がない

引用元記事:https://bit.ly/2HnkTC5

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース