海外の反応 韓国


スレ主

韓国は景福宮を復元する際、実録の記録をそのまま反映して原木まで同じように使っていた。復元方式も昔の方式をそのまま固守し、甚だしくは毎年する補修工事も伝統方式にする。それで、復元に2、30年かかったが、亀の様にこつこつと進行した。

1

                ご支援よろしくお願いします。
               



一方

日本:復元??大まかにコンクリートを流し込んで、外見だけもっともらしくすれば良いんじゃない??

2

3


 韓国の反応 



日本は外見だけ似ているが、内部は、大違いである。そうなると、これは「復元」ではなく、外形だけが同じ様に作っただけだね



日本の奴らは、文化財の中にコンクリートを塗って、現代式の博物館を入れた奴ら



金塊の枠を作るのも、朝鮮が鉱物の分離技術を与えたので可能に成ったのでは無いのか?



原本設計図さえあれば、後に再び壊して新たに作る事は出来るが、今は文化財を見に来る観光客のお金を優先しているのだろ、そんな水準の考えて日本の奴らは商売をしている



屋根の染色も、近代に入って持ってきた新技術を適用した感じである



・韓国の復元事業も、色々悪い話が多いだろう



・崇礼門も、噂が沢山出ていないか?



・文化財を現代化すれば意味がある?



韓国は日本の様に露骨に鉄筋で作っていないから



・韓国の会社は、塗料や瓦の値段でごまかしているらしい



・材料に何か変な物使ったのか?



伝統的な工法で再現した我々の方が維持費用がさらにかかるかな?



これは伝統vs現代化の違いではないか?



・韓国の現代化しのを文化財といえば、慶州にある外観は伝統家屋も文化財である



・崇礼門復元作業は今も、復元業者らが安い資材を使っているらしい



木造建物は、結局歴史的連続性は消滅するようになって、ただ方式の差と見るのが正しいのに



韓国にも問題は無いが、日本は近代化と言ってコンクリートなので問題・・



しかし日本も、この様に巨大な城をそれに合った木材を集めて修復する事自体が難しいのかもしれない



・日本では元々城が災害や地震で壊れていたので、昔からその当時の最新技術を適用して復元していた様です。日本人は最新技術で復元するのを大したことでは無いと考えている様

引用元記事:https://bit.ly/2Vx4EGt

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース