海外の反応 韓国


[ニュースデスク]
強制徴用問題であれ、慰安婦問題であれ日本政府の強硬な姿勢は弱まっていません。

昨日は、日本の外交長官が文在寅大統領を名指して「直接の強制徴用問題を解決せよ」という外交慣例や文法で言うべきではない言葉まで投げました。

日本のこの様な態度をどう見るべきか、東京の高賢承(コ・ヒョンスン)特派員が分析します。

1

[レポート]
長官の失言に、アベノミクスの根幹を揺るがす統計否定疑惑、高位官吏らが安倍首相が望み通りに公文書に手を加えたという「忖度論難」まで今年初めに危機に陥った安倍政府は、突然哨戒機事件を引き入れ、局面転換を試みました。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

彼らは納得できない論理で韓国を猛非難して世論を変えました。

[岩屋毅/日本防衛相(過ぎた1月)]
「(日本が)記録を残した為、韓国側の主張は事実と異なります。」

最近、韓日歴史問題に対して強硬な立場を見せるのも、両国の関係よりも国内世論を意識したようです。

以前は、過去の歴史問題が浮き彫りになると、たいてい韓国の世論がもっと沸き立っていたが、最近は正反対で韓国は落ち着いている反面、日本の世論は悪い状況です。

この様な世論に合わせて日本政府は、外交的欠礼まで辞さないとして、強硬な発言をしている。

[河野太郎/日本外相]
「文在寅大統領が、確かに韓国政府を代表し、外交問題だから大統領が責任を持って・・・」

国内世論はすぐに来る7月の参議院選挙に直結されます。

「平和憲法」を変えようとする安倍政権は、選挙で3分の2以上を確保しなければ、改憲発議が難しくなります。

また一方では、韓日関係に対する安倍政権の基本的な立場が、以前の政権と違うという点も荒れた日本の背景として分析されます。

最悪に突っ走る韓日関係を解く最初の端緒は、明日の韓日外相の出会いです。

しかし、外交的折衝点を見出せなかった場合、来月開かれるG20首脳会議で、韓日首脳会談が実現される可能性も排除できない状況です。


 韓国の反応 



安倍首相は歴史歪曲なしに政権維持が難しいようだ



日本と敢えて何をするのか?こんな合わない相手は整理するのが正解だ。ミサイルや照準、敵国として取り扱うのが正解だ



・猿たちがキャキャーキャーって



今政府がうまくやっているようです。今の様に淡々と原則を固守しながら対応するのが一番良いと思われます



日本と会談しないでください、そして国民は是非日本旅行しないでください、日本の商品を買わないで下さい



歴史を見れば、誰が何と言っても日本は主敵だ



・韓日首脳会談はまったく必要ない



地球が滅亡して、日本が海の中に消えない限り日本は永遠な主敵だ。数百年間、我が民族を侵略し、苦しめたことを思えば血が逆流する。島国猿のやつら...



日本の責任はブーメランラの様に日本に戻る



・彼らの猛非難に萎縮せず、堂々と我々に有利な外交政策を展開してください



日本は加害国のくせに、とても厚かましいな!



我が主敵は日本!



日本の奴らが単純で無知な様ですね、安倍が日本国内の責任追及を避けようと、我が国と紛争を起こして日本内の問題から逸らそうとしているのに、それも知らずに騙される鈍い人種!毎回その方法を使っても気づかないのか?



もし、倭寇メディアが韓国を攻撃しなければ、安倍政権は以前に終わった政権だった



日本の立場では損はしないね、韓国政府が日本どう見ようと、日本政府はそれを批判しようとするだけだ



これが日本のやり方だ。最初は強く攻撃をして、最後に仲直りをしようと手を差し伸べ背後から攻撃してくる



・安倍首相は韓国がいなかったら、どうやって首相になったんだろう?

引用元記事:https://bit.ly/2HwFcNq

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース