海外の反応 韓国


文大統領、李首相を代わりに送ることも

最近国内外交界の関心は6月28、29日大阪で開かれるG20(主要20カ国)首脳会議に集まっている。韓日関係が最悪の時に文在寅大統領が出席するのか、参加するなら動線がどうなのか、悩みが多いからだ。

1

文在寅政府は、旭日旗の海軍旗をつけた日本軍艦艇の済州観艦式参加を拒否し、強制徴用裁判や哨戒機事件などを通じて強い反日感情を表わしたが、この事件は韓国を舞台にしたという共通点がある。

日本はG20首脳会議でホームグラウンドのメリットを最大限に回復させようとしている。日本の安倍晋三首相はG20首脳会議に先立ち、米韓日首脳会談を持つ。令和時代の初の国賓として「忙しい」ドナルド・トランプ米大統領を「なんと3泊4日(5月25~28日)間安置して、「おもてなし」をするというのだ。一ヵ月後、再びトランプ大統領が出席するG20首脳会議を持ったら、日米友好を世界にアピールすることができる。

強制徴用判決:国際司法裁判所、提訴の意思表明


G20首脳会議期間は1泊2日に過ぎなかったのに、20カ国の首脳が出席し、文大統領は注目されにくい。 日本は「薄」を準備している。日本のマスコミは4月から「安倍首相はG20で、文大統領との個別会談の保留を検討している」は報道を行っている。東京新聞は、複数の日本政府関係者を引用し、「徴用裁判などで冷却した両国関係を改善するという意志が文大統領には感じられない。(このような状況では)建設的な対話は難しい」という理由を取り上げた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

それだけではない。日本は「対日抗争期の韓国人を徴用していた日本企業は賠償せよ」という、韓国最高裁の判決を第3国委員が含まれた仲裁委員会に付託することを韓国側に提案した。1965年に締結された
韓日請求権協定で定めた紛争解決手続きに沿って両国の葛藤を解決していこうというのが、日本側の主張だ。 韓国が応じなければ、日本は国際司法裁判所に提訴する。

日本は提訴方針と関連し、「韓国政府が判決を受け、韓国内の日本企業の資産を差し押さえる可能性が高いため」としている。

トランプとも良い出会いはむずかしい

文大統領が大阪に行くとしても、トランプ大統領と親しみを感じることは難しい。安倍首相は2017年11月、東京にきたトランプ大統領と日本が作ってきた「自由に開かれたインド太平洋(FOIP)」戦略を共同外交戦略にすると合意した。

ソウルを訪れたトランプ大統領は、文大統領に同参を勧めたが、同氏が去った後、大統領府は不参加を発表した。4月にワシントンに行った文大統領はトランプ大統領と2分の単独会談を行った。トランプ大統領が大阪で文大統領を喜ぶ理由が少ない。

この事態の波紋を避けたり最小化するにはG20首脳会議を前後にトランプ大統領が韓国を訪問できるようにすることが一つの方法だ。自由韓国党の姜孝相(カン・ヒョサン)議員事件で明らかになったように、
韓国はトランプ大統領の訪韓を強く要請して同意を取り付けた。米国は訪韓の時期を6月末とばかりして他の議題(北朝鮮の非核化)を論議したいと話した。

これは、文在寅政府が越えなければならない山が多いことを示している。ややもすると、文大統領はG20に不親切と韓米首脳会談が出来ないという状況に直面しかねないのだ。

これを阻止し、文大統領の望みどおり、韓国政府の北朝鮮に対する人道的支援を米国が認めるには、さらなる事前作業が必要だ。これに注目されるのが、5月21日、大統領府で開いた文の大統領と韓米軍の主要人物たちとの昼食である。この出会いのハイライトは、対北朝鮮強硬派として知られているロバート・エイブラムス在韓米軍司令官と文大統領の優しい握手の場面だった。

文大統領がこのような行動をしたのは、米国の認定がなければ南北関係を開くことができないためだ。開城工業団地を再稼働し、金剛山観光を許可すれば、かなりの金を北朝鮮に送金しなければならない。米国側の許可がなければ、北朝鮮と接触した国内企業や銀行は、国連と米国の北朝鮮制裁に引っかかる可能性がある。

この内、更にに恐ろしいのが米国側の制裁だ。米国側の制裁にかかると「世界貨幣」であるドル取引ができなくなるため、企業と銀行は一夜にして破産する可能性がある。米国が中国の華為に制裁を加えると、KTが華為フォンの退出を検討していることは、米国の力を示す象徴だ。

銀行と企業は、北朝鮮と関係を改善せよという韓国政府の要請よりも米政府の動きに神経をとがらせている。それならば、文大統領は、北朝鮮支援に対する米国の内諾を得るには、韓米首脳会談を持たなければならない。しかし、文大統領の努力が成功を収めるかは誰も自信がない。

ASEM(アジア・ヨーロッパ首脳会議)やG20首脳会議の様な多国間首脳会議は、英語が堪能で無ければ、国際問題を主導できない「客国家」の首脳は、引きこもりになりかねない。前後の事情上文大統領がG20首脳会議に行かないという予測も出ている。文大統領は6月末の韓米首脳会談の準備に注力して、大阪G20首脳会議には、李洛淵(イ・ナクヨン)首相が行く可能性がある。


 韓国の反応 



ムンジェインの性格がとても内向的で、ちょっと不安な性格を持っているので、海外首脳は親近感があまり出ない



・文罪人は外交が未熟だ



・昨年の欧州首脳で、米国の北朝鮮制裁ボイコットさせようとしたが、すべて断られ...



ムンジェインは可笑しな野郎だと思われて、同盟の米国と日本は離れていき、もはや米軍が撤収すれば韓国は終わりだ



・笑って握手ばかりして何をするんだ?皆に嫌われてイジメられるのに



誰もムンジェインと単独1対1の面談してくれないんだって?インドと会って観光の話でもして来るのか?



ムンジェインが海外に出て何をするのか?何処に行ってもイジメに遭うのに



公表でパッシングされるのが決まりだからそうだよ~



一体ムンジェインは何を考えている?安倍はトランプを尊敬しているのにでこの様な接待をするのだろうけど、ムンジェインはただ韓日関係を一層悪化させてどうするつもりか?



偉大な大韓民国の国格を単純に墜落させた人間



・韓国の左翼分子の票を得る為にショーをしているうちに、世界から孤立してしまった



国家の為に愛国した保守陣営の人々全てを積弊に追い込んで、監獄に入れたり、自殺させたりした人間を国際社会が歓迎すると思うのか?



グローバル時代に外交をどうすれば、世界経済1位の米国、2位中国、3位日本のイジメに遭うのか?こんな間抜けな政権は早く終えなければならない



日本在日同胞韓国人協会でも文在寅政府を糾弾する声明書を数日前出した。在日同胞社会でも、孫正義、マルハン会長、ロッテなど日本の主な韓国人と海外同胞が平和に暮らしているけど、文在寅政権の反韓政策で、韓人社会が時ならぬ憎い者になるのを我慢できないと言う



門前払いが懸念され、代わりに首相を送るなら、これは文大統領の自ら下野を意味する行為!この様な結果がなぜ発生したかを類推して、責任ある行動をしなければならない



ムンジェインが外国に行って、歓待を受けたことがあるか?出るたびに、ほとんど毎回騒々しいことが起こり、大韓民国の国格を落とし、国民の顔に泥を塗ったのではないか?



・どうして冷遇されるのか分かるだろう~?病身よ、国民を苦しめるな



・大統領を誤って選んだおかげで、大韓民国は国際迷子となった

引用元記事:https://bit.ly/2wmN9i5

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース