海外の反応 韓国


韓日関係の冷却で日本で事業をする韓国企業が困難を強いられていることが分かった。

韓国製品を日本に販売する日本法人のA社は、「韓国産」を強調していた文句を除き、広報の際は韓国製であることを知らせない。消費者が韓国製品であることを確認して手に取った商品をまた棚に戻すのを見て、日本で「コリアディスカウント」を実感した。

1

物流業を営むB社は、通関に必要な書類を追加で要求したり、手続きが遅れるケースが増えている。

日本販売法人C社は最近、入札競争で脱落している。公開入札でも同じ価格なら、他国の製品が選択されるという印象を受ける。

全国経済人連合会は、日本に進出した韓国企業53.1%が、最近の韓日関係の悪化でこのように否定的な影響を受けていると答えたと26日伝えた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




新規取引先や新事業発掘の困難(37.3%)が最も多く、日本消費者の韓国産製品認識の悪化(28.8%)、証拠書類の強化など、日本政府の裁量の権限の厳格化(15.3%)がその次だった。

全経連は駐日韓国企業連合会会員202社を対象に4月17∼5月14日にアンケート調査を行った後、64社の回答を分析した。

調査に応じた企業の31.2%が、売り上げが減少したと答えた。 売上減少率20%以内が85.0%で最も多かった。

企業各社は、韓日関係の冷却期は相当期間続くだろうと見込んだ。

回答企業の26.6%は、韓日関係が悪化するだろうと予想した。改善されるだろうと答えた展望は20.3%だった。

また、両国関係改善のために、2年以上かかるという回答が46.0%で半分に近かった。1∼2年は42.9%だ。

これによって回答企業3分の2は、両国政府の積極的な努力が必要だと答えた。

全経連国際協力室のオム・チソン室長は「韓日関係の悪化による被害懸念が現実化している」とし「この様な時ほど経済界レベルでも積極的に交流を拡大していくべきだ」と述べた。


 韓国の反応 



こんな状態なのに、日本旅行に行くな



・TVでの日本旅行イベントを放送するのを止めろ



我々も日本製品を使わないで、海外旅行は日本に行くな、犬畜生



・私は最近日本製品及び海外旅行は日本に行かない



・我々も日本製品不買運動しなければならない、ユニクロア、サヒビールなど



私も貿易業を20年やっているが、日本人との取引は、昔から韓国産を無視する奴らで、値段が安いからといって買う訳でもなく、韓国製というだけでも買わない奴らだ



・倭国に旅行に行くな



・日本には韓国車は無いのに、韓国には日本車があふれている



日韓関係がこんな状態なのに、日本旅行にする間抜けが居る



・我々も「日本製」の表記を抜こう!



日本旅行はもう辞めろ、韓国人旅行者のせいで日本経済が蘇って、日本の奴らが妄言を吐いている



・韓国の放送で、日本への旅行や食べ物の紹介、日本を讃える様な内容の番組がとても多い



・日本車に乗っている人間は恥じなければ成らない、日本旅行も自制しよう



・日本への旅行を禁止しろ!



日本への広告イベントを直ちに廃止せよ、拒否する旅行会社各社大々的な調査を実施すべきだ



・韓国国民も日本製品の不買運動をしましょう



・日本との関係改善の為に、国民が福島産を食べる理由はない



盗人猛々しいにもほどがある!怒る当事者は韓国人の方だ

引用元記事:https://bit.ly/2YIa0ki

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース