海外の反応 韓国


米ロサンゼルス(LA)韓人タウンの中心街にある公立学校の建物の外壁に描かれた旭日旗模様の壁画を修正することで、画家とLA統合教育区(LAUSD)側が合意した。

1

昨年12月教育地区側がウィルシャーコミュニティ連合(WCC)などの韓国人団体の要求を受け入れ、壁画を除去すると発表したが、LA美術界で政治的検閲という反発が出てしばらく「消すか、消さないか」をめぐって難航した旭日旗の壁画の議論が約6ヵ月ぶりに一段落した。

31日(現地時間)、韓人団体と現地メディアによると、問題の壁画を描いた画家ビュー・スタントンからはLAタイムズと米国への検閲反対連帯(NCAC)などに送った声明で「ここ数ヵ月間、ロバート・F.ケネディ(RFK)公立学校の壁画に利害関係が絡んでいる様々な人々に会った。相互作用の結果、保存または除去という二分法ではなく、複合的な解決方法を見つけるようになった」とし、既存の作品を修正することにしたと述べた。

スタントンは「私の提案はオリジナルのイメージの上に修正された作品を加味すること」とし「RFKキャンパスの過去、現在、未来を語れるどんなものを創造したい」と説明した。

これを受け、教育区とスタントン側が協議して、どのようなイメージを再創造するかを決める見通しだ。これまであった旭日旗の模様は修正を通じて相当部分除去されるものと見られる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




韓国人タウンの中心街である8街にあるロバートF・ケネディ公立学校の体育館の外壁に描かれた壁画は、2016年画かのスタントンが同校の壁画に祭りの時描いたものである。

ハリウッド俳優のエバ・ガードナーとアンバサダーホテルのパームツリーを中間に置き、周辺を旭日旗の形をした光彩で表現した絵だ。

LA韓人社会ではこれまで、在米韓国人学生たちも多く通っている公立学校の外壁に、旭日旗の文様壁画が描かれたことに公憤を示してきた。

この壁画は、外から学生たちが通学する時はっきりと見え、周辺には在米韓国人雑居店が密集しているところに位置し論議が絶えなかった。

LA統合教育区は昨年12月、在米韓国人コミュニティの指摘に共感して地域社会を保護するため、冬休み中に壁画を除去することにしたと発表したが、現地の美術界での表現の自由を侵害する政治的検閲という反発が出ると、壁画除去計画を保留した。

その後、韓国人学生らがオンライン上で請願を行い、壁画の除去を促したのに続き、韓国人芸術家団体がLA統合教育区の教育監に壁画の除去や修正を求める書簡を送り、議論が再燃した経緯がある。


 韓国の反応 



米国は歴史教育もしないのか?どうすれば自国を侵略した日本の帝国主義蛮行を象徴する旗の模様を、それも学校の建物に描けるんだ?

しかも日帝蛮行の最も大きな被害国である韓国人の韓人タウンの建物に、それも大きく描いて、アメリカ人の歴史認識の水準はこんなにレベルが低いのか?



・戦犯旗はいつ見ても酷い



米国の歴史認識がこんな事では、第2の真珠湾攻撃を受けるんじゃないの?



・親日派は、3代まで滅ぼすと



日本は戦犯国で、真珠湾侵略国、その日本の軍国主義の象徴を「表現の自由だ」と言う無知なアメリカ画家達よ



歴史は繰り返される、日本を余り信用するな、また真珠湾だ歴史の勉強をしろ



・現在も未来もないのが日本だ。人間の醜悪さを如実に示している



日本は基本的に歴史意識の無い国様です。第2次世界大戦に対する教育が必要だと思います



米国は直接日本と戦争もした国だが、歴史認識がたくさん不足して、あんな絵を描かせてしまいましたね



・近頃の日韓関係は何処に行くの、日本という国とは外交断絶をしてしまえ、全く反省という物が見えない



・旭日旗ではなく戦犯だよ



大衆の心を痛めて、苦しめる物がどんな芸術なのか、それは芸術ではなくてただ悪なだけですよ



・戦犯旗を見ると嫌悪感を感じる



コリアタウンの戦犯旗なので、もっと問題に成る



・歴史の痛みも理解せずに描いた絵だな



・これを描いた画家の祖先が猿みたい



真珠湾爆撃を形象化した絵をかけておけば、米国人は理解しやすいだろう



米国は自国の歴史教育もしないのか?日本人は第2次世界大戦の時、米軍人肉も食った奴らだ



真珠湾を忘れた米国が情けない

引用元記事:https://bit.ly/2YYSZCu

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース