海外の反応 韓国


日本政府、稚拙に腹いせするか?
皮肉と不快感日本政府の動向注視
マスコミは「対応措置」報道世論戦
参院選挙前に国内不満をなだめる

駐日韓国大使館関係者は2日、日本政府の韓国産水産物衛生検査の強化措置と関連して、「発表が時期的に(施行日に)切迫してして誠に遺憾だ」、「とても気分が悪い措置」と明らかにした。

それとともに「韓国が対応環境が整っていない部分だけ日本が選んだ」とし「日本の動きを注視している」と不快感を示した。

1

この関係者は、日本政府の措置が韓国政府の福島など8県の水産物輸入禁止と関連し、世界貿易機関(WTO)の判定で逆転負けしたことに対する対抗措置であるかについては、「まさか日本政府がその様な稚拙な方法で腹いせをするだろうか」と皮肉った。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

これは、日本の韓国産水産物の衛生検査の強化が、WTO敗訴に対する対抗措置であることが濃厚だが、日本政府が公式に否定しており、WTOと連結して対応し難い状況で日本側の措置を批判したものだ。

日本政府は、今回の措置がWTO敗訴に対する対抗措置ではないと説明したが、日本のマスコミは一斉に対抗措置だと報じるなど、日本特有のマスコミプレーが続いている。WTOの正当な判定に対する対抗措置であることを認める場合、国際社会の批判や逆提訴の懸念があり、「対外的には対抗措置ではない」と主張しながら事実上対抗措置を取ったのだ。

こうした措置は改憲の分かれ目となる参議院選挙を控え、WTO逆転負けに対する国内不満をなだめる為のものとみられる。

チョ・セヨン外交部第1次官はこれと関連し、先月31日の就任祝賀の挨拶のために予防した、長嶺安政在韓日本大使に「韓国産水産物に対する偽装された差別措置で運営されてはならない」の意味を日本側に伝えた。

日本厚生労働省は先月30日、わずか二日後の6月1日から韓国産ヒラメなどについて衛生検査強化すると発表した。 そして、輸入物量に対する衛生調査の割合をヒラメは、従来の20%から40%に、韓国だけで輸入されている、アカガイ・タイラギ・トリガイなどについては10%から20%に、それぞれ引き上げられた。

韓国貿易協会東京支部の関係者は「他の生産品とは違って、水産物は衛生検査が強化され、通関が一日二日だけ遅延されても死んだり、鮮度が落ちるなどの問題が発生する可能性がある」と話した。

今年4月WTO敗訴後、安倍晋三首相ら日本政府関係者は、いわゆるWTO改革論を提起し、WTOの判定を有名無実化しようとする外交攻勢を大々的に展開している。


 韓国の反応 



汚い国民性を持った島国



・猿なやつら、本当に後ろが丸いな



我々も、倭寇と同じ様に理由を並べて検閲を強化すれば良い、糞は糞で対応するのが礼儀だ



・迷惑国家日本、戦犯国家日本



日本の放射能水産物を、自分で世界に広報している様な物だ。自分の足に斧を当てる様な日本です



韓国は日本の水産物は福島産だけを禁止し、他の地域からは輸入をしている。それなのに日本の奴らは韓国産全体の検閲を強化しようとしている



・日本産不買運動をしましょう



日本のやることが正常か?日本旅行も自制すべきだ



・我々も日本産水産物を同様に検査すれば良い



想像を超えて卑怯で狡賢い奴ら、やはり戦犯国らしい行動だ



日本の奴らとは、共存が不可能な人種である。過去の歴史でいつも略奪行為と野蛮行為をしていた



・日本人は侵略根性を捨てられず、何時も韓国を「丸太」と考える意地の悪さがある



・主敵は日本だ



我々も、より徹底的に日本産農水産物の検疫をし、小さい欠格事由も輸入禁止に活用しよう



・これが日本と中国が同じ扱いを受ける理由だ。成熟していない国家



・ただ、国交断絶が答えだ



・日本の物は全て輸入禁止することはできないのか?



・韓国の主敵は日本



・日本を主敵と宣布して、貿易、旅行禁止国に指定しろ

引用元記事:https://bit.ly/2W6AOck

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース