海外の反応 韓国


日本の極右団体が朝鮮人たちが強制動員されて酷使された「軍艦島」に対し、歪曲した主張をする為のシンポジウムを国連人権理事会開催に合わせ、スイス・ジュネーブで開く計画であることが6日、確認された。

1

「国際歴史論戦研究所」(所長山下英次、大阪市立大学名誉教授)のホームページや産経新聞の報道によると、この研究所は来月2日、ジュネーブの国連本部の会議室で「朝鮮半島から来た戦時労働者に本当に何が起きたのか-軍艦島の真実」というタイトルのシンポジウムを開く。

同研究所はホームページに「軍艦島が強制徴用者が労役をした地獄の島など捏造された歴史が世界中に広がっている」とし「虚位の強制徴用と軍艦島の真実を国際社会に訴える」と明らかにした。

同研究所は、東京裁判と連合国総司令部(GHQ)の日本政策を否定する修正主義の歴史観を前面に掲げた極右団体だ。ホームページの団体紹介には「日本の立場で世界に向けて歴史論戦を展開し、日本を守る」という内容が書かれている。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

同研究所は、ジュネーブで開かれるシンポジウムで、「この島に住んでいた」という住民を動員して発言させ、自分たちの主張を盛り込んだ動画を上映する一方、主張を盛り込んだ資料を配布する計画だ。

研究所の山下所長は産経新聞に「戦時労働者たちは出身地の区別なく結束が強かった」とし「多様な記録を調べたが、韓国が主張する差別的な事例はまったく出なかった」と主張した。

同研究所は国連人権理事会に「戦時朝鮮人に対する賃金差別がなく、朝鮮人徴用に不法性がなかった」という意見書を出す計画も持っている。

シンポジウムについて日本政府のスポークスマンである菅義偉官房長官は、同日の定例記者会見で「民間団体の活動について一々言及しない」としながらも「朝鮮半島出身の労働者」の流入経路が多様だということを積極的に知らせたい」と述べた。

また「朝鮮半島出身の労働者の中には、自ら自由意志によって個別に渡ってきたり、(日帝強占期)国家総動員法による募集などに従ってきた人もいる」と主張しながら「政府としてはこうしたことをきちんと訴える」と明らかにした。

日本長崎に位置した軍艦島には、日本の植民地時代400~600人の朝鮮人が連れて行かれた。 これらの中で、疾病に、溺死、炭鉱事故などで死亡した人だけで122人にのぼるものとされた。

韓国政府の首相所属の対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会は、先月2015年「刑務所の懲役と同じだった。(労働が大変で自ら)足を切りたかった」「そこで死にたかった」
など軍艦も強制労働被害者の証言記録を公開した。

軍艦島は、日本政府の申請で、2015年日本近代産業施設23ヵ所の一つとしてユネスコ(UNESCO)世界遺産に登録された。

韓国政府は当時、朝鮮人強制労働を指摘して問題を提起し、世界遺産委員会はこれを受け入れ日本側に各施設の全体の歴史を理解できる「解釈戦略」を準備するよう勧告した。だが、日本はこうした勧告を履行していない。


 韓国の反応 



・自由意志?広島長崎原爆投下も米軍爆撃機パイロットの自由意志で進められたことを知らなければならないね



日本の合意を信じて、韓国政府は軍艦図の世界遺産指定に賛成票を投じたが、不意打ちを受けた当時を思い浮かべれば実に情けない



亡くなった伯父が、幼い頃日本軍に連れて行かれて満洲から逃げ出した。満州から故郷の村まで帰ってくるのに2年間苦労をして帰ってきた。猿達よ、反省しろ



・軍艦をユネスコ世界遺産登録する際に同意した朴槿恵はそのまま自決しろ



日本は、頑固で嘘の妄想症中毒症で、WHO発表に必要な疾病国家と確定します



日本にはこんな蛮行の歴史があるのに、日本の美しい所だけを選んで、日本旅行を狂ったように紹介している韓国の放送が本当に情けない



・土着倭寇らが参加したのか?



・このシンポジウムに参加する韓国人は、旧韓末に国を売り渡した奴らの後見人だろ



・韓国の国益に反対する者は直ちに追放せよ



・日本の極右は、団体で脳細胞が放射能に汚染された様だ



・早く統一して猿の子たちを掃いてしまおう!



日本からお金を貰って売国をしている人間が、現在も多いのかもしれない



・日本の様な国と仲良くしなければ成らないと言っている人間は何だ?日本は北朝鮮より酷いよ



まだ軍艦島の生存者がいるのに、日本の歴史歪曲で日本の方を持つ人間が居るなんて、そんな奴は日本人より悪い奴だ



・今からでも親日清算をしなければならない!



・土着倭寇を滅ぼせば、正義が蘇る



・何故韓国は日本を庇う政党を作っているんだ?そしてそんな党に投票する人間は何を考えているのか?

引用元記事:https://bit.ly/2WFWsIP

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース