海外の反応 韓国


[アンカー]
今日(6日)は雨が降っているが最近蒸し暑い天気が続き、洛東江上流ではもう緑藻が見えています。 水を入れておいた堰をどうすれば良いかがまた心配の種です。一方、洛東江下流では32年ぶりに河口堤を開き、生態変化を見守る実験が開始されました。

1

[記者]
洛東江上流である慶尚北道高靈郡烏谷橋周辺です。水面のすぐ下の薄い緑色を帯びた緑色の塊が浮いています。

慶尚北道だけで2ヵ所で発見されました。まだ基準値には及ばない量ですが、急速に広がっています。

4大河川に堰が作られた後、毎年深刻な緑藻現象が繰り返されています。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

「今年は一部の水門を開いたが、完全に解体しなければならない「という主張が再び強まる見通しだ。

このような中、水の流れを元の状態に戻し、生態変化を観察する実験が洛東江下流で行われます。

洛東江河口の堤防水門10個のうち、8番と9番の間水門1ヵ所を開き、海水が入ってくる様にすることです。

海水の水位が高まる今夜10時40分から約40分間です。1987年に作られた河口の堤防が水位の調節の目的以外で開かれるのは今回が初めてです。

環境団体では、川と海をつなぐと壊れた生態系が蘇るだろうとし、今日歓迎行事を行いました。

しかし、農民たちは地下水の塩分が高くなったり、浸水被害が生じたりすると反発しました。

環境部と釜山市は来年まで2回の実験を足した後、開放するかどうかを最終決定する予定です。


 韓国の反応 



・流れれば清い・・これが真理だと思うが?



・李明博(イ・ミョンバク)に刑務所で10年間、あの緑藻の水を飲ませろ



支流で汚廃水を無断放流しているところから突き止めろ!



・水を全部流してしまうと、干ばつの時に非難される



洛東江は緑藻で緑色だが、それは工業廃水からうまく規制しなければならない



本当は4大河川を作る前から、初夏の渇水期には洛東江は緑藻が大発生してお粥の様な水でした



・あの地域は住民と政治家が、4大河川の堰を維持しなければならないと主張する所じゃないか...そのままにしておけ



洛東江周辺には牛舎がどれほど多いか分からない、堆肥に牛の排泄物を集める所があるが、これは本当に形式的でほとんど洛東江に流れてくる



・そのままにしておけ、慶尚道の人々が糞水をたくさん召し上がる様に



農業用水不足で水門開放に反対すると言うが、腐った緑色の水で農業を営んで、毒性物質を含んだ農産物を消費者は食べてるんだろう?



・こんな汚水は全部抜いてしまえ



・李明博(イ・ミョンバク)の家に1ペットボトルに入れて宅配で送りましょう。毎時間おいしく飲みなさいって



水門を開けても緑藻現象はそのままだ。水の量だけ減るだけで



・こんな緑藻の水で栽培した米を食べる・・



・もともとなかった水門なのに開放に反対するなんて...?



開放しても無駄だ。廃水の流入による富栄養化のために緑藻が発生するのだから



水門のない時は緑藻現象なかったのかな?探してみろ~~昔の記録



上流から汚染された水が流れ込むと緑藻が発生します。水門が原因ではありません



・水門を開放した他の場所で発生する緑藻も紹介してください

引用元記事:https://bit.ly/2WTaQ04

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース