海外の反応 韓国



スレ主

誰も教えずに隠している韓国社会の秘密

もし、日本の植民支配がなかったら、韓国は未だに国民の98%は奴婢と平民だっただろう、90%以上が名前もなく、犬の糞や馬の糞と呼ばれ、両班と呼ばれる既得権層の下で、ペコペコと距離を置きながら生きていただろう。多数の韓国人には、奴婢の根性が今でも残っている。

1

                ご支援よろしくお願いします。
               




2


 韓国の反応 



哲宗(チョルジョン)の時代は、全国民の70%が両班であったけど



・これがまさに、植民地史観なのだろう、親日派の奴らはしっかりしろ



・これは自由韓国党が主張している内容なのではないか?ニューライト(2000年前後から韓国に登場した、新しいタイプの右翼運動または新保守運動を指す)は、堂々とこの様に教科書まで直そうとしたが



・こんなスレ主みたいな思想を持たない様、教育が必要なんだよ



・奴婢から抜け出せて良かったね



・歴史の時間に居眠りしなかったら、ニューライトの発言が恥ずかしいと思えるのに



・この様なスレ主の様な人間は処分しなければ成らない



・匈奴棲息地域である慶尚北道(キョンサンプクト)で人骨が発掘されたが、その人骨は、朝鮮半島に入って来た北方騎馬族、匈奴族の特性を赤裸々に明らかにする証拠だが、しかし、その人骨の中には、頭蓋骨に倭奴らの特徴である「ちょんまげ」を巻いた跡があった、だから慶尚北道狡猾な血筋である



倭の詩集である「万葉集」を「匈奴語」で読めば解釈できるということだ。匈奴の国新羅の耳頭として使われた為だ



身分制の廃止は甲午改革(李氏朝鮮時代に行われた急進的な近代化改革)の時行われいたし、習慣的に残った身分制は朝鮮戦争を経て完全に消し去られた



・親日派は、日本の主人さまを懐かしんでいるんですね



韓国階級社会が崩れたのは、日帝時代よりも朝鮮戦争後でした



・やっぱり



・雨がやんで虫が出る

引用元記事:https://bit.ly/31fCO5K

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース