海外の反応 韓国


著者はケント・ギルバートで、米国の弁護士として、かつて日本に定住して放送などに出演した。
日本では「有名外国人」として知られている。

1

彼が書いたという2017年発表の書籍

Tragedy of Chinese and Koreans Overtaken by Confucianism
(儒教の支配を受けた中国人と韓国人の悲劇)

という書籍は現在まで50万部に近い販売を記録してベストセラーとなった。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

以下、redditに書かれていた書き込み
https://www.reddit.com/r/japan/comments/82gses/kent_gilbert_a_us_lawyer_in_japan_known_for/

一部内容:
日本は「高い道徳性」を有しているが、韓国と中国の@社会的意識は獣や鳥類以下「である。
-戦争を禁止した日本国憲法修正第9条は、国際法違反であり、連合軍の過酷な行為であった。
-朝日新聞や国連などが慰安婦問題について適切な調査をしなかった。

人気に支えられて続編まで登場した。

しかし、この本は実際、ケントギルバート本人が書いたのでは無く、彼は加瀬英明という人と繋がっていて、
外国人の名前で書くことで有名な幽霊作家だ。

ForeverAclone95

この写真を見ると、加瀬英明「なぜ中国と韓国人は'心'がないのか」と、本の表紙にケントギルバートが本の内容を推薦すると書いてる。


 韓国の反応 



彼は右翼から金を貰って書いているんだよ



・我々は、こんな奴らに気を使う余裕はありません



このケントギルバートは、日本でとても有名な外国人だ



・韓国国内にも、親中派の外国人とかいるし



日本人は白人を怖がるが、好きだし



東洋人は白人に片思いをするので、白人の言葉に権威を感じるのだろう



・Kポップも白人に褒められると喜ぶ水準



・こんなバカな真似をしても、日本の奴らには勝手にさせれば良いし、外交的に孤立させた方が良い



日本の嫌韓はネットだけではなく、書籍として本に出されるのを見ると、日本人の嫌韓は本物の様だね、そうなると、中国ではどんな本が人気なのか知りたく成る



・中国でも、習近平及び共産主義を称える書籍が人気だそうだ



・中華思想



・だから、日本の嫌韓を語る時「日本の政治家だけが間違っている」と考えるのは間違いだという事だ。一般の日本人も嫌韓



・日本の奴らが書く本は・・



この様な嫌韓本が地道に出版されているということは、それだけ一般的な日本人に需要があり、言い換えれば日本が韓国をものすごく意識し、韓国の成長による危機意識と劣等感を相当感じている人が相当多いということを意味します



・それで、現在の中国には儒教があるの?文革で文献まで全て消失しているけど



・この様な嫌韓日本人には、事実関係は必要無いから



・嫌韓本を書くと、お金がとても簡単に稼げるのだろう



・日本の書店で嫌韓本を読んでい見たのだが、韓国や中国を批判する「嫌悪」というよりも、見るに忍びない水準の愛国小説だった



・こんな本を読んで、精神的に自衛しなくてはならない水準なのなら、日本はどれだけ滅んだんだ?

引用元記事:https://bit.ly/2Z8AxHA

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース