海外の反応 韓国


スレ主

日本に嫌韓が多い理由を要約すれば

集団(日本)の結束と支持の為に、外部の敵(韓国、北朝鮮)を作り出す。それは、古代時代から続いてきた権力者(政治、宗教など)達の常套手段だ。

1

今、安倍も嫌韓感情を上手く利用している。日本のマスコミをはじめとする各種メディア等を利用して、
内部的には「我々日本はこんなに凄い」と、ホルホル自画自賛をする。

一方で、韓国はどうしても崩壊するだろうと、発狂し、北朝鮮がミサイルでも撃てば(日本の政治家は)「あっ!良かった!!」と内心思いながら、日本は「北朝鮮は危険なので、我々の言う事に従ってください」と国民を誘導する。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2
2
3
3
4
4
5
5


 韓国の反応 



どんな国でも、内部の問題を逸らす為に、外部に目を向ける政策するのは当然でしょう、しかし、日本の場合はやや度が過ぎていると思う



安倍政権以降、韓国に親近感を与える文化的要素は邪魔しています。代表的な例示では日本での韓国ドラマ



日本の書店に「嫌韓書籍」コーナーが別に配置され、嫌韓書籍がいつもベストセラーとして売られている



日本の放送でも、韓国に対する嫌悪感を与える内容の番組が数多くある。我々から見るとあきれるような内容で放送をして



・安倍政権以前と、安倍政権後の日本国内の嫌韓雰囲気は天地差異なのは事実です



日本の周辺に政治的に敵視出来る国が韓国、北朝鮮しかいない。それで韓国を政治的に利用しながら敵対視する。嫌韓を日本国内の世論浄化用に使ってるんですね



・韓国外交部も、今は北朝鮮ではなく、日本を敵視しているだろ、李明博、朴槿恵の時は。北朝鮮を持って国内政治世論に利用しが、ムンジェインは日本を持って国内政治世論を利用しています



政治の最も基本的な目標は、国民をあるテーマで怒らせ、対立させることです。悪質な手法で、一番楽なのが、地域感情や葛藤、北朝鮮、韓国、そして男女対立です



政治はやりやすいです。政治家に成るのは難しいですが、政治は易しい。葛藤だけを煽り、国民の怒りの対象を作れば良いのです



・文在寅政権は、スタートから安倍政権の嫌韓政策と衝突するしかなかった。安倍政権は、どうしても文在寅政権と韓国という国家を敵にしなければならない状況だったからです



・この文の主語を日本から韓国に変えても同じだ



・こんな嫌韓ネタでお金儲けをしているマスコミもあるのです



・これは日本だけでは無く、根本的にはすべての人類集団にあることです。日本は右傾化のせいで更に悪化していますが



・韓国の歴代の政権でも多く使った政策



・韓国にも、北朝鮮や日本への感情を政治利用する集団が居ます



こんな嫌韓は、日本の政治家の特技なのに、日本人は簡単に扇動されますね、やはり、日本の民度というのは、奴隷根性だったんだ



・日本人は政府の意向に反対出来ないんだ



・まぁ、隣国を嫌うのは、韓日両国が使う政策ですね

引用元記事:https://bit.ly/2I7Gn6E

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース