海外の反応 韓国


●水素自動車と充填所の標準を共に製作

日本が水素経済の主導権を握るため、韓国を抜いて米国や欧州連合(EU)と連帯しようとする動きが現実化された。

1

15日、NHK放送によると、日本経済産業省、米エネルギー省、EU欧州委員会エネルギー総局の代表は同日、日本の長野県軽井沢で開かれた主要20ヵ国(G20)エネルギー環境長官会議で、別途の会議を開き、水素エネルギー技術開発に対する共同宣言を発表した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




これらは水素燃料電池車(水素車)の製品規格、水素充電所の安全基準などに対する国際標準をともに作るという計画を持っている。 世古弘成経済産業相は「水素と燃料電池分野で先んじている日本、米国、EUが協力を強化して世界をリードしていきたい」と述べた。

現代車が2013年、世界で初めて水素自動車を量産したが、韓国政府は今年1月に水素経済のロードマップを発表した。 日本政府が、自国が主導する共同宣言から韓国を除外して牽制している中、韓国政府も世界各国と水素経済協力に向けた業務協約を推進しており、今後,韓日間の競争はさらに激しくなるという観測が流れている。


 韓国の反応 



1日1災いが、収まる所か大きく成っている



日本には呪いをかけて喧嘩し、アメリカとは友邦のふりをして、中国と北朝鮮には媚びる、こんな浅薄な外交は今まで見たことがない!



親中親北の対価として、大韓民国の未来成長動力の一つである水素車部門で「国際的イジメ」および迷子になった



韓国政府は、何故韓国が国際社会で「仲間外れ」にされたのか考えられないのだろうか?



・ムンジェインの早期弾劾が急がれる



本当に惜しい、文罪人は国際イジメだ! 経済には関心がなく、「北朝鮮悪質独裁者報道官」の役割だけするために世界中を歩き回るのだから、外国が考えるにも情けないだろう



・文罪人のせいで韓国が国際虐め国家になった



自動車製造大国が三人が集まったことで、今後、水素自動車の覇権は明白になった



米国、欧州(ドイツ、フランス、イタリア)、日本が集まって水素自動車関連特許だけでなく、部品まで3国で開発した基準に使わなければならなかったら、莫大な費用を支払わなければならないだけでなく、輸出にも制限を受ける恐れがある為に、メーカーの立場からもその分だけ損害だ



誰が日本と過去の歴史で話し合おうとするの? 国家の利益の為には、過去の敵でも手を取り合わなければならない



当たり前だ。大統領という者が痴呆症患者の様な行動を取っているのだから



・韓国が、先進国の間でイジメって実話だね



ムンジェインは、外国に行って水素技術のセールスをしないで、北朝鮮の話ばかりしているのだから当然だ



世界が未来に向かって走っているのに、文在寅保有国は毎日過去のことばかり考えて座っている



・無能な文在寅のせいで連合国の中でもう完全にイジメだよ



大韓民国の主敵は、金正恩ではなく、文在寅



本当に経済は全部駄目になるんだな

引用元記事:https://bit.ly/31BmJHH

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース