海外の反応 韓国


「ヨプキトッポッキ」でトッポッキを注文したが、「気持ち悪いゴキブリが入ったトッポッキを食べてしまった」というネットユーザーの話が伝わった。

最近あるオンラインコミュニティには、「トッポッキからゴキブリが出てきました」というタイトルの書き込みが掲載された。

1

夕ご飯を食べるために餅屋でトッポッキを注文した。 お腹が空いていたため,Aさんは慌ててトッポッキの包装容器のふたを開けて食事を始めた。

しかし、トッポッキを半分くらい食べた時、今まで見たことのない中身を見つけた。

その内容を見た瞬間、A氏は身の毛がよだってその場で卒倒するところだった。黒い中身はゴキブリだった。

死んでしばらくは過ぎた様に見えるゴキブリの胴体には、調味料がだらりと付いていた。胴も正確に半分に分かれていた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

残りの半分の胴体はいくら探しても見えなかった。瞬間,A氏の頭の中にはこのような考えが浮かんだ。

「その半分の胴体は、私がもう食べたのではないか」

その考えが頭に浮び上がると、Aさんは嘔吐してしまった。一度でもなく五回、六回と嘔吐をしたにもかかわらず、嘔吐は継続された。

果てしなく嘔吐したA氏は注文していた売場に電話をかけ、状況を説明した。 店主は「店舗は毎月。防疫サービスを受けている為こうした商品が出るわけがない」というマニュアル的答弁だけを繰り返した。

その後、午後10時に店主が直接訪ねて払い戻し処理後食べ物を回収していった。

「このまま見過ごしてはならない」と考え、翌日補償手続きなどを確認する為、本社に電話をかけた。 しかし、本社の対応もずさんだった。

本社は「払い戻し以外の追加補償規定はない」とし「診断書に、猟奇的,異物の為という明確な因果関係がなければ補償できない」と述べた。

終日数十回の嘔吐が繰り返された為、胃腸が壊れそうになり、病院で胃炎の判定まで受けたが、本社はAさんに対するいかなる補償手続きも行わなかった。

Aさんは「食薬処に通報すべきだったが、こんなことが初めてで売場に食べ物を返した」とし「すでに食べ物はすべて処理され、私は本社側から何の補償も受けられなくなった」と打ち明けた。

数日後、売場の店主がAさんに謝罪を伝えた後、私費で治療費を支援してくれたがすでに胃腸は損傷し、その日の記憶は一生A氏にトラウマとして残ることになった。


 韓国の反応 



ゴキブリは、たんぱく質豊かで「陸地の海老」と呼ばれるほど香ばしい風味を誇る、高蛋白栄養食品です



ゴキブリは未来の代替食品として脚光を浴びるありがたい生き物です。 考え方と観点を少しだけ変えると、気持ち悪いと思いから抜け出せます



レストランの厨房を見ると、沢山ハエが飛んでいたり、ゴキブリが走り回って居たりする物ですよ



・厨房を見たら汚い、とても汚いよ



餅は炭水化物だけだから、社長がタンパク質を入れてくれたんだ



・中国ではゴキブリを蛋白源として食べるそうです



どうして、この人はそんなに何度も吐いたのだろうね



・これからは、料理を良く見て食べないと



・あ~ん



・ゴキブリは絶対だめ



これは本当に実話なのでしょうか?



・たんぱく質の補足をさせたか



ゴキブリトッピング?



・我々が愛する餅がこんな事に・・



作っている場所が見えない、デリバリーの食事とか気を付けないと



・この人が見つけた時、ゴキブリの体は切られた状態だったらしいけど、この人が食べたのかな?



自分でゴキブリを食べた実感があったから、こんなに体を悪くしたのでは無いのか?

引用元記事:https://bit.ly/2ZKSNay

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース