海外の反応 韓国


日本の輸出規制が発表し9日後に文在寅大統領と、30人の財界のトップが、大統領府で一堂に集まったが、企業の被害を最小化してくれる「答え」は結局出なかった。

10日、政界によると、対抗措置はもとより、日本側で取り上げられている追加輸出制限措置に対する対応策も議論されなかったという。大統領府は「前例のない非常状況」と言いながらも被害を被っている企業関係者を相手に「手ぶら会議」を主管したわけだ。

1

この席で大統領府は、政府の「最大の支援」を強調した。大統領府の広報担当者は「短期的措置を含むすべての措置を取る」とし「文在寅大統領は、最大限政府が後押しする為、主要企業間の部品技術国産化などを通じて韓国経済が一段階グレードアップする契機にしてほしい」と述べた。

しかし、内容を見れば急場をしのぐ対策は事実上なかった。文大統領は輸入先の多角化、国内生産の拡大、海外源泉技術の導入などを言及したが、大統領府の内外ですら一度や二ヵ月内に直ちに適用できる部分はないとみている。

短期的に冷静に外交的解決策を模索できるが、相手がいる問題だけに確答できないということだ。実際の席で、ある企業のトップは、ほとんど10年程度の試行錯誤の末に主要素材分野の量産体制を整えることになったというエピソードを説明したという。


                ご支援よろしくお願いします。
               




源泉技術確保と関連しては、ドイツやロシアなどの化学分野に強勢である国家との協力を強化しようという声も出たという。 いずれも当面の日本輸出規制に対応する案とは距離があるという分析だ。

その他、各企業では実質的に生産に差し支えが生じ始めているが、これによる被害規模についての予測や説明もなかったという。

同日、経済界は日本の貿易措置と関連し、国内資本の保守化を指摘し、部品・素材など危険性の高い分野に投資できるよう、金融規制を画期的に緩和することを大統領府に提案した。

企業関係者はこの日、「韓国経済の問題点の一つが資本が老いていくということ」とし「資本が安定しすぎる分野だけに集中し、部品・素材など危険の大きい分野には行かない問題点がある為、金融規制を画期的に解決してほしい」と要請したと、高報道官は伝えた。

この席に出席したある企業人は「1年半前、素材対して世界で初めて国内量産体制を整えた」、「かなり多くの時間と費用かけたが、引き続き努力すれば、我々も素材の方で世界的な競争力持つ技術と工程を持つことができるという希望を持つのがいい」と発言した。

他の企業関係者は「我 が最高級品、ハイエンド製品を生産したり、納品しなければならない為、そこに入る多くの素材部品も相当な品質基準を持つしかない」とし「素材部品の国産化には長い呼吸を持った政府の支援と企業の努力がなければならない」と述べた。


 韓国の反応 



無能の極致を見せてくれる文在寅を一日でも早く弾劾しよう



企業家たち呼んで、せいぜいこんな話しかしなかった?対策ではなく原論的な話し合いをしただけですね



・結局自力更生? 北朝鮮か?



文在寅は安倍の所に行って土下座しろ



近い内に、米国が解決するだろう。トランプが為替相場と貿易収支問題で安倍に圧力をかけ始め解決に成ると思う



・言葉ではなく、行動で直接交渉してください



部品・素材作る技術が、国民が考えている程簡単に作れる物では無い、歳月がかかり、技術者、工場など、関係者が骨身を削って作る物だ



・本当に無策の様だね



・大統領は頭が悪いのか狂っているのか分からない



二日後に飢えて死ぬのに、1年後には豊作という馬鹿な話をしているね



・一体何をしているの?安倍と会わなきゃ解決できない、国民の命でいたずらをするのか?



今すぐ国産化は無理だ。サムスン平沢工場を3日だけ止めても損害が7000億円も出る。1年以上止まったら、150兆円の損失だ。国産化に少なくとも5年掛かるなら、5年後に韓国は無くなっている



・反日扇動された人畜は、後先考えずに日本と喧嘩しようと言って居る



・これを機会に、大統領を弾劾しよう



・韓国が報復する道は、輸入先多角化と国産化だけだ



現在の所、生産工場を海外に移す事だけが解決策の様だ。そうなると国内の経済が悪く成るね



大統領はするべき事を見失っている様だ。今すぐ日本に特使を派遣し、韓日首脳会談を早期に進めるべきである



大統領が心から国民を思うなら、恥ずかしくとも日本に悪いことを謝罪し、経済正常化後、素材の国産化をする企業に対しては、無制限研究費支援を約束し、未来の為に自立心を育てなければならない

引用元記事:https://bit.ly/2Lcblxb

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース