海外の反応 韓国


韓日両国のギクシャクしても45年目、慶州(キョンジュ)訪れた日本修学旅行団

日本政府が韓国を相手に半導体・ディスプレー素材などの輸出規制を強化し、両国関係が悪化したにもかかわらず、日本の学生たちが45年目、慶尚北道慶州へ修学旅行に来て注目を受けている。

1

10日、慶州(キョンジュ)市によると、日本の関西地域の私立学校の智辯学園修学旅行団58人は8日から4泊5日間、慶州(キョンジュ)をはじめ、韓国を訪問している。

智辯学園は1964年に設立された日本の関西地域の私立学校で、8つの小・中・高等学校学生及び教職員4500人あまりで構成されている。

日本の奈良と赤山地域の学生たちで構成された智辯学園の修学旅行団は、1975年から45年目2万1千人余りが慶州を訪れた。

智辯学園の設立者である故藤田輝清氏は、日本の韓国植民地統治について償い、日本文化の源流が新羅と百済であることを生徒たちに教える為、修学旅行団を構成し韓国に送り始めた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




今は藤田清理事長が亡き親の維持と教育理念を受け継ぎ、伝統を受け継いでいる。

毎年550人余りに達した智弁学園の修学旅行団は2017年、北朝鮮の繰り返された核実験で韓国行きを全面中止しようとした。

しかし、慶州(キョンジュ)地域区の自由韓国党の金碩基(キム・ソクキ)国会議員の説得で、希望学生を別途集めて韓国修学旅行を続けている。

修学旅行団の中で、名古屋高校と和歌山高校の生徒8人は今年初めて、慶州(キョンジュ)家庭でホームステイをし、韓国文化を体験した。

智辯学園の修学旅行団は、忠清南道公州とソウルを訪れ、姉妹学校の生徒たちと交流した後、12日に帰国する予定だ。

チュ・ナクヨン慶州市長は「ホームステイをはじめ、姉妹提携、多様な文化体験などで、チッベン学院と慶州地域の学校間の交流幅を拡大していきたい」と述べた。


 韓国の反応 



こんな記事を書いたら、この学校が右翼に脅かされるだろ



奈良県は百済の影響を直接的に受けた所です。学生たちの訪問を歓迎します。安倍一党とも戦争をしなければならないですが、韓国に友好的な人々まで敵にしてはいけません



祖先のルーツを捜す意味のある旅行だ



・あの学生達に何の罪があるのか



・日本では、今回の経済報復賛成が60%を超えている



新羅百済全てを一つにまとめる、こんなのが本当に修学旅行だよね



こんな記事は、本当に危険な記事だと思います。学校が非難されなければ良いですね



・韓日両国は結局、戦争で行かなければならない国か



日韓関係が悪いと言っても、日本でBTSのコンサートには大勢の人が集まった



文罪人が問題であって、この学生達はただの人だ



日本政府と戦うべきであって、日本国民に背を向ける理由などありません



学生達は、土着の倭寇がたくさん住んでいる親戚の町を訪問かな?



・政治に関係無く、楽しい思い出に残る度をしてください



韓国人は750万人も日本に行ってお金も沢山使っているので、反省しなければ成りません



・感情報復は利益より損の方が大きな喧嘩だということを知らないのか?ひたすら感情が傷ついて報復をする? 誰が利得を得ようか?



日本の奈良地域は、京都以前の首都なので慶州と古都姉妹都市で結ばれたし。その様な縁が四十年間、持続されています。毎年市民、学者、学生、公務員など相互人的交流をしています



・一般人同士はお互いに敵ではない



・安倍が問題であって、子供達ではない



良い交流が続けば良いですね



・汚い安倍政権と一般市民、それも学生との区別できないのか?

引用元記事:https://bit.ly/2LMAJZD

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース