海外の反応 韓国


韓国に対する輸出規制に続き、安保上の友好国であるホワイトリストから韓国を削除しようとする安倍晋三政府の強硬基調をめぐり。様々な観測が提起されている。

1

様々な分析の中には、外交・経済的部門で影響力を高めた韓国の浮上に対する負担の為という主張も出ている。何より最近まで三回にわたって開催された米朝首脳会談、あるいは両国首脳の会談に韓国政府が決定的な役割を提供したが、日本は事実上、疎外された。 日本は、北東アジア外交の変化に助力者はともかく、北朝鮮から徹底的に背を向けられている。

また、日本は半導体をはじめ、電子産業などの核心分野で「韓国の追い越し」を認めている。 うした状況の中で触発された日本の強硬基調について、保坂祐二世宗大教授は「日本内では高齢化による国力低下を懸念する声と共に、韓国が数年後には国内総生産(GDP)で日本を追い越す可能性があるという憂慮も出ている」とし、「南北が平和共存すれば日本をしのぐほどの国力を持つことになる為、その前に韓国の国力を弱めようとした可能性がある」と分析した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

「韓国が日本の影響力の下にいない」と認識した安倍政権が、ドナルド・トランプ米大統領が触発させた米中貿易戦争を真似て、韓国輸出の30%を占める半導体産業を狙った輸出規制を通じて韓国をけん制しようとするという解釈が出ている理由だ。

強制徴用被害者の賠償と関連した韓国最高裁の判決に対する安倍政権の不満と危機意識も一因として取り上げられている。

これと関連して、日本の毎日新聞は、15日「安倍政権は、昨年10月韓国最高裁判所の判決直後、対策作りに乗り出した」、「この問題(徴用賠償判決)を放置すれば、旧連合国との強化(1951年サンフランシスコ講和条約)や東南アジア諸国との賠償協定を上回る(損害賠償)請求を阻止することができず、北朝鮮との国交正常化当時もとんでもない賠償請求の口実になり得るという点を憂慮している」と報道した。 安倍政権が長い間緻密に準備してきた情況が明るみになる。


 韓国の反応 



朝鮮半島が平和統一して強大国になり、富強な国になることを本当に誰が望みますか?安倍どころか、トランプや習近平すら望んでいません



安倍は自分もトランプの様になれると真似したのね



私は特別に愛国者でも無いし、ムンジェイン支持者でも無いが、安倍首相の振る舞いは、韓米日協力において背中から刃物を刺す行為だ



国内政治の為に、自国内の嫌韓、韓国内の反日を煽るこの様な挑発は、まさに倭人特有の一寸先も見ない卑劣で低能の発想だ



・責任転嫁するな、今回の事態は、文在寅が盲目的に日本に憎悪心表出して、それを偽造した結果だ。 外交の目的も知らない三流政治家の文在寅が自ら招いたのだ



韓国の国力が衰えた隙に乗じて一発くらわせるのだ。それが日本のやり方



・あの獣がこっちを見ている



・米国が中国叩き、日本が韓国を殺すのは、共通した万国力の論理ではないか?



ヤフーニュースのコメント欄では「韓国を消せ」という書き込みに評価が数万も付いています



日本内部で韓国に対する嫉妬が積もったのは事実。自国より遥かに下等でなければならない国が、スポーツ芸能など文化的優越はもちろんのこと、米国との関係,統一による国力上昇など、韓国の地位が高くなったのを見ながらコンプレックスを持っているのは事実だ



日本は将来東アジアの主役が日本ではなく、韓国に成ると韓国コンプレックスを持った人が増えている。それで上手く行っている韓国の後頭部を打撃して来るのだ



すでに国民の生活水準は韓国が日本を追い越している。日本人もそれを知り始め、敗北主義が広がった。そして、自ら「日本は見こみがない」という言葉をよく口にする。その為か、日本の放送はホルホル放送がとても多くなった。

「日本は世界から愛される」「世界の中で日本ほどの国はない」と安倍が韓国を攻撃する理由も、危機感と嫉妬から触発されたのではないかと思う



理由のいかんを問わず、日本の奴らは野蛮で幼稚だ



・文在寅が日米という保護まで蹴った。もう周辺国の利害関係が一致しているのだ。これに日本が悪役を買って韓国バッシングに出た。北東アジア覇権争いの日本の後ろで卑劣な微笑を浮かべている国がもう見えるのか?



・経済の混乱だ。団結して克服しなければならない



・今は大変だが、今度の事を機会にして勝ち抜けられる力を育てよう



韓国が大きく成れば、日本と衝突する運命だった



日本は、半導体、造船、携帯電話、鉄鋼、化学、電子、テレビ等全部韓国に押されて安倍が焦っている



歴史上日本は、怖いと思った相手に挑んだことがありません。強者に弱く、弱者に強い典型的な二重的国家です

引用元記事:https://bit.ly/30uXiWM

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース