海外の反応 韓国


日本の菅義偉官房長官は16日、前日、文在寅大統領が日本の輸出規制を韓国政府に対する「
重大な挑戦」と批判したことについて「報復措置ではない」と知らん振りをした。

菅長官はこの日の午前の定例ブリーフィングで、文大統領が日本政府の輸出規制強化措置を強く批判したことと関連し、「安全保障を目的とした輸出管理を適正に行うため運用(方針)を修正したもので、対抗措置ではない」と述べ、従来の主張を繰り返した。

1

それとともに「こうした内容を一貫して説明してきた」「(文大統領の)指摘は全く合わない、報復の対象にも該当しない」と付け加えた。

文大統領は前日、大統領府で開かれた首席・補佐官会議で,日本が輸出規制措置の根拠として、韓国の対北制裁違反疑惑を取り上げたのに対し、「制裁の枠組みで南北関係の発展と朝鮮半島平和のために総力を尽くす韓国政府に対する重大な挑戦」批判した。

続いて「日本の素材、部品,装備に対する依存から脱し、輸入先を多角化したり、国産化の道を歩む」とし、「結局、日本経済により大きな被害が及ぶことを警告する」と強調した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

菅長官の発言は、文大統領の批判に対する日本政府の初の公式反応だ。

日本のマスコミと政界が輸出規制が「報復」と見ている状況でも、日本政府だけが「輸出規制が韓国最高裁判所の強制徴用損害賠償判決とは無関係なこと」とし、事態の本質を混乱させているのだ。

ほとんどすべての日本の主要メディアは、日本政府の輸出規制強化措置を「報復措置」として既定事実化している。毎日新聞は前日のコラムで、「規制が韓国最高裁の判決を意識したということは公然の秘密」と指摘した。

政界でも野党を中心に「徴用工問題の解決に通商的対抗措置を取るように国際社会に見えるのは国益上のマイナス」(福山哲郎立憲民主党幹事長)、「徴用工問題に対する報復措置であることは明らかだ」(小池晃・日本共産党書記長)などの発言が相次いでいる。

一方、菅官房長官は同日のブリーフィングで、来る18日が日本政府が韓国に提案した「仲裁委員会構成」と関連して委員の人選の期限であることと関連して「韓国政府に対して国際法違反の状況の是正を含めて適切な措置を迅速に取って(韓日請求権)協定の義務である仲裁に応じることを強く要求している」と話した。


 韓国の反応 



日本人が悪い奴らであることを自分で明かしている



日本人の残虐性は言葉では表現できない、731部隊についての本を読んでみろ



大韓民国を馬鹿にしたら、対価を支払わなければならない



・この日本の輸出規制をきっかけに、経済復興の時点を作っていこう



日本の富は韓国民が与えたも同然だ。朝鮮戦争で莫大な金を儲け、敗亡した日本が再建され、南北葛藤の中で昨今の経済大国になったのだ



日本から真の経済独立を得る為には、全ての日本製品の不売運動をしなければなりません。我々が不買運動をしなければ、21世紀にも日本の経済植民地のままです



これは日本の報復措置である事は明らかだ。安倍の計略であり、まやかしで政治的な目的と韓国を手なずけることに非常に卑劣な行為だ。そして、韓国の文政府もあまりにも安易に対処し、国家経済の莫大な損失と国民を苦しめている



・今の状況が長く続いてもらいたい



・日本人は、習近平より悪質だ



・技術開発して世界中が購入出来る様に安く販売しましょう



・反日と反韓感情を政治的に利用する二人の為に国民だけが難しくなるだろう



文大統領を絶対的に支持し、日本政府が撤回するまで不買運動を続けましょう



今回の機会に、安倍が二度と挑発出来ない様に、全国民が力を合わせて勝ち抜こうと思います。不買運動は積極同参します。日本旅行は絶対に行きません



嘘つきの日本は、絶対信じられない、韓国と日本は日本が亡びるまで仲良くできない構造的な関係だ



・問題を起こした文罪人の為に国が崩壊してしまった



明らかにしよう、これは報復措置ではなく「挑発」だ



国交正常化以後、70兆円の貿易赤字に捧げたにもかかわらず、反省どころか、陰湿に後頭部を攻撃する倭寇は主敵であることが確実だ



・安倍一味は、日本人は嘘つきであると全世界に広報しているところ



永遠なる敵大国、日本



日本と隣人である事が、我々の悲劇である



・日本当局が韓国を愚弄するんだね、野卑な日本

引用元記事:https://bit.ly/2G9vcc7

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース