海外の反応 韓国


16日、大統領府と与党の話を総合してみると、日韓間の経済戦争はすでに始まったというのが、政府の最終結論だ。

1

日本が半導体ㆍディスプレー3大重要素材産業の輸出規制で宣戦布告をし、来月から韓国を「ホワイト国」から除外することにすることで全面戦を宣言したということだ。青瓦台関係者は「日本が言葉を変えるのは輸出制限の名分が結局,経済戦争開戦の口実探しにすぎないという意味」とし「開戦になった今、韓国政府がのんきに手を拱いているわけにはいかない」と述べた。

日本としては、韓国経済がぎりぎりまで日本に追い付いたという危機感が大きかった。特に韓国が日本の世界4位輸出国の地位を狙っている状況と無縁ではなさそうだ。世界貿易機関(WTO)によると、2018年、韓国の輸出総額は6,043億ドルで、日本の輸出総額(7,384億ドル)の81.9%で水準だ。

10年前の2008年韓国の輸出総額(4,220億ドル)が日本(7,814億ドル)の半分水準(54.0%)にとどまったのと対比される。特に、日本が輸出規制で芽を摘もうとする製造業分野で韓国企業が躍進し,成し遂げた成果が大きかった。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

日本が世界3位の経済大国であり、人口もまた1億2,685万人で、韓国の(5,170万人)の二倍を超えるという点を考慮すれば、日本としては韓国の追い上げを容認しがたいのが事実だ。韓国政府が昨年4月2022年の輸出で日本を追い越しする内容を柱とする新通商戦略を発表したのも、安倍政府を大きく刺激した側面がある。

通商交渉本部は、当時2022年7,900億ドルを輸出目標に立て、「2010年以降、日本輸出は年平均2.3%、私たちは5.9%増加した。新通商戦略で輸出増加率を6.6%以上へ高め、2022年、日本を追い越する」と公言した。

日本が非メモリー半導体、水素自動車など韓国政府が新成長動力にしようとする3大先導産業を中心に輸出規制を集中していることも、韓国経済が日本を追い越すのを認めないという意図というのが、大統領府の判断だ。特に、水素車の場合、日本が核心産業として育成する分野だ。 自動車産業は完成品市場で唯一日本が韓国をリードしている分野でもある。

大統領府内部では、日本の経済報復の可能性を念頭に置いて対応してきただけに、韓日経済戦争が必ずしも我々にとって不利な戦いではないという気流も感知される。青瓦台のある関係者は「日本が部品・素材産業に強みがあるのは事実だが、技術的に超えられない壁ではないというのが経済界の共通した認識」とし「部品・素材の安定的な供給という側面からしばらく困難があるだろうが、やってみるに値する戦いだ」と述べた。


 韓国の反応 



倭国を旅行禁止国家に指定しろ



・開戦する前に内部の倭寇の掃討から



これを機に、半導体ㆍディスプレー3大核心素材及び日本依存していた製品の国産化開発に総力を傾けろ



私は我々の技術力が足りないとは思わない、政治家の意志が重要だ。政府の予算が足りないなら金集めでもしろ、私も参加する



すでにサムスンがソニーやパナソニックを崩してから10年になった。もう韓国経済日本経済に近接する時期で、日本を崩す時だ。日本は我々の永遠の敵で常に警戒しなければ成らない



・日本の奴らにはじゃんけんでも勝たなければ成らない



日本は人口は韓国の2倍だが、輸出規模は韓国に近い。それほど倭寇に対して韓国の方が人口比で人材が優れているという証拠だ



日本との経済戦争は最後まで行こう、日本が我々に先に宣戦布告して来たのだ



実は、韓日間の対決は仕方のない現実です。輸出だけでなく、あらゆる部分での対決です。そして対決が短期間で終わる対決ではありません、私の世代だけではなく次の世代にも続く対決の連続です



いい加減に日本とは一線を画して関係を再設定し、過去史も整理しなければならない



我が国と日本の格差が30年とし、地球滅亡するまで日本に追いつかないと言われたが、この小さな国で人口も3分の1しか居ないのに、日本をほとんど追撃しましたね。我が国は凄いです



今回の「倭乱」は、韓国の勝利に終わるだろう



・文禄・慶長の役と乙巳条約が軍事侵略だったら、今の安倍の乱は、経済侵略



スポーツ選手には本当にすまないが、東京オリンピックをボイコットしてほしいです



・未来の主敵は日本だ。日本旅行は行かず、日本製品を買わない様にしよう



元々島国の奴らの種族がそんな種だ



今回の経済戦争は無条件で勝たなければならない、すべての国民が参加しましょう



・日本とは何時か戦わなければ成らない運命だった



・文在寅政府ファイト!日本に勝つと



・安倍が政権を取った後、日本はむしろ後退しました。所が日本国民はそれを知らない!

引用元記事:https://bit.ly/2JCpdP7

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース