海外の反応 韓国


日本の韓国に対する半導体核心素材などに対する輸出規制措置で、韓日関係が極度に硬直している中、日本のマスコミも両国関係に対する憂慮を示している。

1

共同通信は17日、論説記事で、日本政府が韓国に対する輸出規制措置に乗り出したことをきっかけに韓日関係が戦後最悪の状況と診断した。韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)が今年8月末で期限切れとなるが、日本政府がこれを延長することが韓日関係回復の出発点になる可能性があるという見通しもある。

また、来る12月に開催予定の韓中日首脳会議などで、韓日首脳会談を実施すると、関係復元を図ることができると見込んだ。

しかし、同通信は「文大統領が韓日首脳会談で一方的に屈しない考えであり、日本側も姿勢を崩さなければ、首脳会議を開いても意味ある合意は実現できないだろう」と憂慮した。

中道性向の毎日新聞は、寄稿文を通じて日本政府の外交に対して憂慮した。田中均・日本総合研究所 国際戦略研究所理事長は寄稿文で「安倍政府の韓国との関係は出口を見つけられない状況」と評価した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




「日本政府は否定しているが、韓国に対する輸出規制強化は強制徴用賠償判決に対する報復措置」とし「最も大きな問題は、こうした措置を通じてどのような結果を引き出すのか、絵がまったく見えない」と指摘した。続いて「信頼関係の再構築に努めるべきだ」と促した。

しかし、保守寄りの読売新聞は、同日付の社説で日本を批判した文在寅大統領を非難した。

読売新聞は日本が韓国に対し輸出規制措置を取ったのは「韓国の緩い輸出管理」が理由だと主張した。強制徴用賠償判決に対する報復措置ではないという日本政府の主張を繰り返したのだ。

続いて「文大統領は日本の措置を、政治的,経済的動機と規定し、自ら事態の改善に乗り出そうとしないのは遺憾だ」とし「韓国が輸出管理体制を検証して再検討することが(問題解決の)先決条件」と主張した。


 韓国の反応 



「日本人は罪の重要性よりも数値の重要性に重きを置いている」
「日本は羞恥心の文化であり、恥辱を原動力とする」
-ルース・ベネディクト"菊と刀"




つまり、日本人は罪その物より、罪が周囲に知られることをより深刻に受け止めている。 他人に自分の過ちが発覚した時、酷く困惑し、大きな侮辱を感じる



日本人というのは、国際社会に自分達の罪が知られるのが恥辱的な為、過去を否定しようとするのだ



・私は、文在寅大統領を尊敬して、日本に対する取り組みも柔軟に良くしていると思う



今年が3.1運動100周年ですね。歴史は繰り返されるという言葉がこのごろ浮かびます。韓国国民の力を改めて見せる時の様です



米国研究所「韓国戦略物資管理が世界17位。日本36位」これが今日の記事だ。猿達よ36位が17位に戦略物資管理できないと是非を問うのか?



現在の大韓民国は、過去の弱かった朝鮮じゃない、安倍は韓国を見くびり、韓国に触れてしまった



・日本製品を絶対不買してください



朝鮮日報は国籍が日本か?なぜ韓国政府を攻撃するのか?日本のアベを攻撃してみろ



今回のことは経済的な損益の問題ではない。全国民の自尊心の問題だ。国民は困難に耐える用意が出来ているので、政府は強く対処しろ!



・日本が大騒ぎなのを見ると、我が政府がよくやっているのね



大統領と政府は堂々と日本に対応せよ、死んでもかまわない、覚悟はできている



・私は日本に住んでいますが、日本は韓国と戦争をしようとしている様ですね、韓国人を理由もなく嫌いで



大韓民国と倭寇との貿易戦争なのに、朝鮮日報、中央日報はどうして日本の側に立つの?



日本は独裁国家であり、言論統制がひどい国だ。日本人は独裁に慣れていて、太平洋戦争への郷愁病が一杯だ



韓日関係が戦後最悪であることは間違いないけど、日本の韓国に対する姿勢は戦前も前後も変わりない



我々は全国民が戦闘可能な人材ではないのか?日帝時代とはまったく違う世界だから一度戦争しよう



全国民が団結すれば勝つことができる。韓民族は困難を克服して発展してきました。必ず勝って誇らしい大韓民国を愛する息子娘に譲りましょう

引用元記事:https://bit.ly/2Y9DmeD

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース