海外の反応 韓国


日本政府は18日に日帝強占期に強制徴用賠償判決と関連した「第3国仲裁委員会」設置に応じることを韓国に再度要求した。

1

西村康稔日本官房副長官は同日午前、定例のブリーフィングで「(韓国側に)仲裁に応じるようずっと強く要求する」、「韓国政府は(韓日請求権)協定で定めた期限の今日午前零時まで仲裁に応じる義務がある」と話した。

韓日請求権協定による仲裁委の設置「デー」であるこの日まで韓国政府に対して圧迫メッセージを送ったのだ。

1965年に締結された韓日請求権協定3条は、協定の解釈・移行過程で紛争が発生した際、両国間の外交的解決(1項)、仲裁委員会構成(2項)、第3国参加仲裁委員会構成(3項)を規定している。 日本政府は先月19日、韓日請求権協定で決められた最後の仲裁方法である第3国を通じた仲裁委員会の構成を韓国側に提案した。

これによって韓国政府の回答時限(要請後30日)は同日午前零時までで、請求権協定を遵守してこれに応じなければならないというのが日本政府の立場だ。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

韓国政府はしかし、この16日、日本の仲裁委員会提案について「受け入れられない」の立場を出した。

日本政府は、韓国が仲裁委の構成に応じない場合、当初予告していた通り、国際司法裁判所(ICJ)への提訴などの追加措置に突入するという。

NHKは同日、「日本が要求する仲裁委員会の開催手続きの最終期限が18日」とし、「しかし、韓国が応じないものと見込まれて、これに対して日本政府は問題解決の対応策を繰り返し要求して対抗措置の実施とICJ提訴も検討する構えだ」と報道した。

仲裁委の設置期限が過ぎても、日本が直ちに対応措置に乗り出すことはないという見方も出ている。 読売新聞は同日、「日本政府は韓国が期限まで応じなかったとしても,ICJ提訴は先送りし、その代わり問題解決を要求しつづける方針だ」と伝えた。

ただ同紙は、韓国の強制徴用被害者が日本企業の差押え資産を現金化する手続きに着手すれば、日本政府がICJ提訴など対抗措置に乗り出すと見通した。

韓国最高裁は昨年10月から日本製鉄・三菱重工業など日本企業を相手に韓国内の強制徴用被害者に対する損害賠償を命令する判決を相次いで言い渡した。

すると、日本政府は徴用被害者などに対する賠償問題は1965年の韓日請求権協定で、韓国側に提供された計5億ドル相当の有償・無償経済協力を通じて、「すべて解決された」、韓国最高裁の関連の判決を「国際法違反」と規定して韓国政府の対策作りを要求してきた。

しかし、韓国政府はこれまで強制徴用賠償判決に関する日本側の外交的協議および仲裁委設置の要求などを拒否してきた。外交的協議と仲裁委の設置は、いずれも韓日両国の同意が必要だ。


 韓国の反応 



一度始めたら最後まで行くしかない



日本はどうせ韓国経済を潰すつもりなんだ。来るものが来たのだから長期戦で必ず克服しよう



・今回は本当に負けないで下さい



長い言葉いらない、不買運動は続く、永遠に



・は正々堂々と進んでください



・日本はまだ、韓国が日本の植民地化だと思っている?



絶対に応じるな、日本が徴用賠償金を持って来て謝罪するまで戦わなければ成らない



・コメントを見ると、スパイが多いね、日本に勝てると扇動して韓国経済崩壊させる



文在寅は絶対に仲裁委員会を構成しない、どうしても総選挙まで反日感情を引き延ばさなければ成らないのだ



日本の安倍政権はもはや、韓国に内政干渉までして親日政権に政権交代を試みている



・今譲歩してしまえば、歴史に大々的に残る恥ずかしい日になるだろうし、貿易報復措置が効いていると判断した安倍は、もっと強圧的で非妥協的に出てくるだろう



・安倍首相は輸出規制と韓国経済への圧迫が最終目標だ



今度の戦争はきっと勝利しなければならない、日本に経済的に従属するか、それとも経済的独立で繁栄するかの岐路だ



・帝国主義時代には、朝鮮合併を足がかりに列強となり、敗戦後、乞食に成った時は朝鮮戦争のおかげで再び復興する事が出来るきっかけが出来た。日本は韓国に感謝しても足りない筈なのに、それでも韓国を見下すのは可笑しい



・日本は韓国を脅迫してばかりいる



事実上、我々が出来るのは不買だけだ。日本を殴っても日本は米国にしがみつくだけだ



安倍があんなに傲慢な態度で出る理由は、文在寅が日本の言う事を聞かなくなったからだ。安倍は国内では強硬に対応すると大口を叩くが、実際は米国に行って助けてくれとせがんでいるのが現実だ

引用元記事:https://bit.ly/2Y8WGsn

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース