海外の反応 韓国


文在寅大統領が22日「今まで我々は家電電子、半導体、造船など、多くの産業分野で、日本の絶対優位を一つずつ克服し、追い越してきた」、「我々はできる」と話した。

関連

1

経済報復に乗り出した日本政府に対する直接批判の代わりに、産業競争力の強化と国民団結を促したのだ。

それとともに「自由貿易秩序を損なう技術覇権が国家経済を脅かす状況においても、新技術の革新創業が重要だ」とし「特に部品・素材分野の革新創業と既存部品・素材企業の果敢な革新をさらに促進する。 この分野でも強小企業が出現することを期待する」と述べた。

日本を狙って「技術覇権」に触れながら、部品・素材産業の競争力強化と製造業革新を強調したのだ。 文大統領はまた、韓国の観光収支の赤字が132億ドル(約15兆6000億ウォン)にのぼるとし、「輸出の不振を挽回できる道は、国内消費と観光を活性化すること」と強調した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




文大統領は昨年15日、首席・補佐官会議では日本の安倍晋三首相に向かって「結局は日本経済に大きな被害が行くことを警告しておく」「非常に賢くない仕打ち」と猛批判した。

当時の発言と比べると、同日の発言はかなり節制された表現だ。米国の仲裁努力が行われ、国際社会の圧迫による外交的解決を図る状況で、文大統領が直接乗り出して状況を悪化させないという判断が作用したようだ。

さらに、ホワイトリスト排除決定の動きを控え、日本を先に刺激しないという布石とも読める。

ただ、大統領府の参謀たちは日本に対する批判を続けた。同スポークスマンはブリーフィングで「韓国が答えを示さなければならない」という趣旨の安倍首相の発言について、「韓国がきちんとした答弁を持ってこなければ建設的な議論にならないと話したが、それならばこれまで韓国政府がきちんとした返事をしなかったということなのか聞きたい」とし「韓日関係を過去と未来、ツートラックに分けていこうという我 の立場は繰り返し話してきた」と述べた。

青国青瓦台民政首席は、首席・補佐官会議に「日本会議の停滞」という本を持って出席した。日本のジャーナリストの青木理が書いたこの本は、安倍首相など日本の右翼の根幹を掘り起こした本だ。趙首席は、この日もフェイスブックを通じ、「韓国の一部の政治家とメディアが、韓国の最高裁の判決を誹謗・罵倒するのは表現の自由かもしれないが、無道だ」と批判した。


 韓国の反応 



そうです、我々は出来ます!



自信溢れる我が大統領誇らしいです。絶対に卑劣な日本にひざまずかないことにしましょう



全国民が一丸となって一つになれば可能です。韓国ファイト!!



・積極的に支持します。ただ、韓国の暮らしている土着の倭寇と親日政党が邪魔しますね



国民は、これら売国奴である土着倭寇の存在を知って、一掃しなければ成らない



・そうだ!大韓民国はできる!韓国万歳~~~~



我々は必ず日本を追い越す事が出来ます



技術自立の為には、日本の様に理工系技術者が優遇される国を作らなければならない



・馬鹿な人間よ、基礎科学技術は一夜にして成す事は出来ない、数十年の長い間の過程を経なければ成らないのに、どうして今から追い越せる?



大統領の対日本対処を見て感じた事は、感情的かつ煽動的に対処すれば、庶民と関連企業の被害が雪だるま式に膨れ上がる



反日を政治に利用する大統領が金泳三(キム・ヨンサム)元大統領以降二人目だね... 反日を利用してIMFを経験した。ぜひ覚えておけ



・言葉だけでなく行動で示し、対策を出して下さい。その間,企業と国民は死ぬかもしれない



犯罪者は扇動することしか知らないのか?国が日本に勝てないのに、中小企業が大企業に勝てるのか?



度重なる外交惨事で、自分の無能さが引き起こした韓日葛藤を反日感情で国民を争いに割り込ませる文罪人は、これ以上国の面子をつぶさないで辞任せよ



・それでムンジェインは、政権期間中何をしましたか?



・日本との関係悪化もお前の反日扇動のせいだろ



文在寅大統領は信頼できない。彼は日本だけでなく、国民にも嘘をついている



・ムンジェインは北朝鮮や中国には何も言わない二重性!



文在寅の極端な反日外交で、国内企業と国民経済は破綻するだろう

引用元記事:https://bit.ly/32N5rrB

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース