海外の反応 韓国


日本外務省の次官級人事が文在寅大統領の発言を取り上げ、「日本に対して無礼だ」と主張したと、共同通信が3日伝えた。

報道によると、佐藤正久外務副大臣は、2日BSフジ番組で韓国を「ホワイト国」から除外した日本政府の決定を批判した文大統領の言及について「盗人猛々しい」と、品の悪い言葉を使うことは、正常なのではない」と、この様に主張した。

関連

1

文大統領は、日本が韓国を白色国家から除く決定をするや、同日開かれた緊急閣議で「加害者である日本が盗人猛々しいことを黙認する状況を座視しない」と明らかにした。

これに先立ち、一部の日本メディアは「賊反荷杖」を日本語で解釈し、「盗人猛々しい」と同じ意味を持ちながらも、多少原色的な感じを与える表現として紹介したりもした。

佐藤副大臣の発言は、外務省次官級の人物が外交相手国の首脳の発言に「無礼」などを主張したもので。外交欠礼の指摘は避けられないとみられる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

また、文大統領が「日本政府の今回の措置は韓国の最高裁判所の強制徴用判決に対する明白な貿易報復」と指摘したことについてもけちをつけた。

佐藤副大臣は「全く別」とし「報復措置も、禁輸措置でもない」と強弁した。

また、日本が米国の提案に応じなかったという文大統領の指摘についても、「事実と異なる」とし、「(韓国)国内向けにわざと(対日強硬姿勢を)煽る感じがする」と主張した。

佐藤副大臣は今年初め、文大統領が新年記者会見で日本を批判したことと関連し、自身のツイッターに「事実を事実と受け止めていない発言」と非難し、物議をかもしたことがある。

佐藤副大臣は陸上自衛隊自衛官出身の極右人物で、2011年、鬱陵島を訪問するとごり押しをして、韓国の空港で入国拒否された当時の議員の一人だ。

2017年、外務省副大臣就任の時は、国会で自衛隊の服務宣誓を引用して就任覚悟を明らかにしたが、激しい批判を受けたりもした。


 韓国の反応 



・狂人猿



無礼は日本だ。もっと無礼だ



日本人とは、強い人間の前ではスミマセンと言うが、後に成ってから「馬鹿野郎」と叫ぶ完全に二重人格のゴミだ



罪人が韓国に対して失礼とは・・倭寇は昔から韓国に来て物を盗んだり、略奪をしていたのに



日本の奴は、何となく失礼という言葉を使っているね



・NOジャパン運動は、100年間継続しなければ



・戦犯国家のくせに



日本人は礼儀正しくない奴らだね、次官級が一国の大統領に向かって無礼だなんて・・



・関東大虐殺がまた起きても不思議のない国、日本はそんな国です



多くの日本人は明らかにサイコパスの多重人格です。世界の人々に知らせましょう



・日本と断交しよう、あんなゴミ国と何の関係が必要だ



韓国がどんなに愚かだと思えば、他国の国家元首に無礼という表現を使うのか!日本人はまだ韓国が日本の統治下にあると勘違いしているね



韓国の祖先が原始人の様に暮らしていた島国の人間に、文明を与えてしまったので、こう成ってしまった



・もう戦争だ。全国民が団結して主敵日本を打倒しよう!



・本当に戦争だ!国民が一つになれば勝利する



・韓国の大統領にあえて無礼だって?



日本は本当に井の中の蛙だ。こうなればなるほど、日本だけが孤立していく



・副大臣のくせに韓国の大統領を指して無礼だなんて



・猿の口を工業用ミシンで縫ってやりたい

引用元記事:http://bit.ly/2KifNra

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース