海外の反応 韓国


韓日葛藤が深まっている中、最近,韓国を訪れた日本人観光客が作成した感想文が話題を集めた。

3日、あるオンライン・コミュニティには「最近、韓国に訪れた日本人の感想」というタイトルの書き込みが掲載された。

関連

2

この文は、この7月27日から30日まで世界水泳選手権大会観戦および全羅道地域観光の為に韓国を訪れた日本人観光客A氏のブログの書き込みを翻訳したものだ。

Aさんは「こうした時期に韓国を旅行するのが心配だった。 現地では行動に気をつけようと心に決めて旅に出た」と切り出した。

Aさんが韓国を訪れた初日の27日には、各地で日本政府に反対するデモが起きており、訪問地域である光州(クァンジュ)と全州(チョンジュ)でも日本製品ボイコットの垂れ幕がかかっていた。

Aさんは「何事もなく平和に旅行した。 身の回りの危険もなく、日本人でも嫌な表情をする人もいなかった」とし「少しおせっかいが良く、気まずく、やさしくて暖かい普段の韓国人に会った」と書いた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




1

彼は世界水泳選手権大会で瀬戸大也選手が金メダルを取った時、韓国の観客が携帯電話に「おめでとうございます」と書いて見せたというエピソードを伝え、「びっくりし、うれしい気持ちで無心に涙が流れた」と明らかにした。

Aさんは、カップラーメンの作り方を知らない自分を助けた光州のコンビニエンスストア職員と、タクシーの代わりに運転し、道を案内してくれた高敞支石墓博物館職員を誉めたりもした。

彼は「いつもと変わらない親切な韓国の人々がそこにいた」と感激した。

A氏は「デモが起きているのも事実であり、これからの情勢では旅行に行かないほうがいいかもしれない。 しかし、テレビやインターネットに書かれている言葉は全部とは思わないでほしい」とし「テレビやインターネットよりは、少なくとも'おめでとうございます'と声を掛けた韓国人の笑顔が信じたい」と書き込んだ。

該当文を翻訳した作成者は「偶然読む様になったのだが、事例をきれいに翻訳してみた」とし「むしろこういう時局には訪韓する日本人に韓国に対する良い感情を作るのが長期的にいいのではないかと思う」と付け加えた。

この書き込みに接したネットユーザーは「国籍を離れて相手に対する礼儀だ」「日本不買は日本人を嫌悪しようというのではない」「韓国が好きな人には親切でなければならない」といった反応を見せた。


 韓国の反応 



日本国民が嫌なのではなく、安倍政権が嫌いなのです



我々の憤怒は、一般の日本人では無く安倍政府とその支持者に向かわなければ成らない



無条件に嫌悪、排斥すれば、日本の嫌韓極右勢力と相違ない、最大限我々に好感を持って味方をする人を増やした方が有利だ



・韓国人は賢明です~~



・それほど韓国人が賢いということだ。今は安倍と一般的な日本人は区別しなければ成らない。そして韓国旅行に来る日本人は、韓国の国益にも成る



韓国観光に来る日本人には本当に親切にしてあげて、安倍の政策が間違っていると感じる日本人が増えると良いだろう



・成熟した市民であるなら、どんな国の人にも親切にするのが正しいです



韓国を訪れる人は、国籍を問わず皆同じ客なので、礼を尽くすのは当たり前です



・我々は日本政府と日本人を別々に見ています



・日本人が嫌いなのでは無くて、日本の上に座っている政治家が嫌なのだ。不良政治家達...



日本も同じだよ、直接行ったら皆親切で優しい。為政者が問題であって、民衆には何の罪があるのか?



・安倍政権と日本国民を同一視するほど大韓民国の国民は愚昧ではない



反日感情は、もともと日本の極右勢力と軍国主義政治家に対してある。一般日本市民を憎む韓国人は殆ど居ないだろう



・正直に言って日本政権が悪いわけで極端主義者を除いて善良な国民は嫌ではない



・右翼政治家が悪いんだね、大半の日本の人っていい人が多い



・両国国民を引き離す指導者が問題だよ



観光客は、外交使節に相違ありません



安倍が憎いけど、日本人が憎いのではないんだ。それは私も同感です



でも日本人は過去関東大震災の時韓国の罪のない人々を虐殺しました。それも街中で無残に...



・不買は、日本の政治に打撃を与える為で、民間人は歓迎



・韓国が好きで旅行に来る日本人は敵ではありません

引用元記事:http://bit.ly/2KrFa9W

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース