海外の反応 韓国


「日本人歓迎」(ようこそ JAPAN!)

韓日経済戦争の真っ最中で、突然「日本人歓迎」の声が高まっています。 日本産製品を買わずに日本に旅行しないという不買運動とは違う気流です。

関連

1

フェイスブックやツイッターなどソーシャルメディアには「日本人を歓迎しましょう」という書き込みが広がっています。あるオンラインカフェには「日本人を観光に来れば歓迎しましょう」という書き込みがあり、「韓国が好きで訪れる日本人は親韓派だ。」 「こんな時こそ、もっと親切に迎えて韓国側に作ろう」などといった書き込みが数十件も寄せられました。

「韓国を訪れる日本人観光客と、日本の政治家を区分しなければならない」。長期戦に流れている韓日紛争で、より多くの友軍を確保しなければ成らない事を、市民が認識していると考えられます。

皮肉にもこうした気流を触発したのは反日を促してきた国内のある政治家です。 ソウル中区庁は昨日明洞など市内22カ所に、「ノージャパン」(No Japan)旗1100枚を設置したが、半日後にすべて撤去しました。

                ご支援よろしくお願いします。
               




昨年7月に当選したソヤンホ中区庁長は、当初、「数多くの外国人観光客が行き来する中区で日本の不当さとともに屈服しないという意志を見せてやる」時ひて、旗を掲げました。

すると「不買運動は自発的に進められているのに、なぜ国際社会に政府が助長しているという認識を植え付けるのか」「韓国が良くて韓国を訪れる日本人を敵対的にさせると何の役に立つのか」「日本人観光客を相手に生計を維持する自営業者は皆死ねというのか」などといった批判が殺到した。

中区庁ホームページの「称賛しましょう」コーナーには中区庁を批判する書き込みが何時間で200個以上走りました。 普段は一ヶ月に4~5個走るのが精一杯でした。 大統領府の国民請願の掲示板にも「中区庁、ノージャパンバナー設置を中断してほしい」の請願が掲載され、一日ぶりに約二万人が「同意」しました。

一部の市民は「政府や地方自治体が特定国の製品の不買を主導すれば、国際貿易機関(WTO)最恵国待遇条項に対する違反の可能性がある」と指摘しています。 さらに一般日本人を対象に積極的な「日本人観光歓迎」キャンペーンを展開しようという提案も提案しています。韓国の道徳的優位を示す契機ということです。

一般市民が、一部の政治家の行動よりも成熟した姿を見せています。


 韓国の反応 



日本は敵ではない、敵は今ミサイルを発射する



観光に来る日本人は敵ではない



最初からレベルが高かったら、事実関係を正しく的確に判断し、盲目的な反日はしなかっただろう



それゆえ、政権勢力が主導する反日は、選挙を意識した派閥だったにすぎないということを自ら証明した格好だ



・安倍と日本の極右は排斥して非難されるべき人間だが、日本人観光客を排斥してはならない



本当にいい方法です。 歓迎します。韓国に観光に来てください



本当に国民が合理的な考え方を持って、扇動する政治家は決して政界に足を踏み入れないようにしなければならない



国家対国家外交は外交で解決すべき、無能な在寅政権は、国債補償運動、独立運動など人畜らの反日感情の刺激して、日韓外交の惨敗の責任回避をしようとしている



・市民運動はこうしたことをするものだ



当然、日本人観光客には従来の様に接しなければならない。我々の敵は安部一味だ!!



・これからは国民が見せましょう



観光に来る外国人は親切にしてください、日本人でもロシアでもアフリカ人でも、こういう時には韓国を訪問する日本人にもっと親切にするのが賢いです



観光に来る日本人を内国民のように扱う包容力は、真の日本政府に対する報復である



ろうそくデモは、平和的かつ道徳的で物静かだの何だのと自画自賛していたのに、この反日には民間人まで人質に、来るなと脅かす二重人格の左派



・愚鈍な政界に国がこの有様だ



・韓日関係が悪化する程、訪韓する日本人に優しくしてあげなければならない!



民主党が反日で狂っている理由をすべての国民は知っている。 総選挙で圧勝する為だ



私たちが反対するのは安倍政権と右翼であって、善良な日本国民ではありません。 彼らを味方にしなければ成りません



・でも、正常な思考を持った人がまだ多いね



・成熟した国民になろう



反日を政治的に利用するのが未開だ。主流に便乗して人気を得ようと国益に害を及ぼすことはするな

引用元記事:https://is.gd/d6JSqw

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース