海外の反応 韓国


5日、株価(コスピ・コスダック)や韓国ウォンの価値が全て急落し、金融市場が揺れたが大統領府と政府は「不安になる必要はない」「十分に状況を把握している」という言葉を繰り返した。

関連

1

大統領府核心関係者はこの日「金融市場で活気は(国民の)不安感は多くないだろう」とした。政府高位関係者も「(金融市場の)全般的な状況については、すでに十分に見ており対策を検討している」と話した。

コスダック指数はこの日、6%近く下がり3年2ヶ月ぶりにサイドカー(株価が急騰落する場合、プログラム取り引きを5分間停止させること)が発動されるほど急落傾向だったが、楽観的判断だけ表明したのだ。大統領府と政府は最近大きくなっている「経済危機説」は日本が意図したもので、これをメディアが拡大再生産している、と判断していることが分かった。

しかし、経済の専門家たちは韓日対立で近づく経済的波紋を冷静に判断すべき政府が報道機関と外部の何かのせいにしながら行き過ぎた「楽観論」に陥っていると憂慮した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




大統領府核心関係者はこの日午前10時45分に開かれたブリーフィングで「金融市場が極度に不安な様相を見せている。それに対する(大統領府)の立場はどうか」という記者の質問に「具体的にどうなので極度に不安だ、という単語を使うのか」と問い返した。

この関係者は「コスダック指数も下落し債権価格も急騰しているではないか」と言う追加質問が続くとすぐに金融状況に対する直接的な評価の代わりに「金融委員会で関連内容を聞いたか先に訊ねたい」とした。この日の金融委が企画財政部、韓国銀行などと金融状況の点検会議を開いた席で「我が国の金融市場に対する外部評価には大きな変化がない」と評価したことに言及したと解釈される。

しかし、この日の大統領府と政府の公言と異なり韓国ウォンの価値と株価が急落するなど金融市場が大きな混乱に陥った。大統領府関係者は「大衆の危機心理が大きくなって金融市場がさらに悪化する悪循環を防ぐためにも政府が肯定的なメッセージを出す必要がある」とした。

大統領府は日本経済報復で韓国証券市場が揺れているだけに日本証券市場も大きな被害を受けているという判断だ。しかし、「金融市場が揺れ動く状況にも『問題ない』と言うだけでは『政府が現状況を誤認している』というメッセージを与える可能性がある」という指摘も出た。

この日、主要部署の長官たちも対日対策と強硬発言を相次いで出したが「言葉の羅列の中に解決策は見られない」という反応だ。

ソン・ユンモ産業通商部長官は「国内素材・部品・装備産業を鵜飼い経済(私たちの輸出が増加すれば日本からの輸入が同時に増加する現象)からペリカン経済に変える」と言った。ソン長官は「鵜は魚を捉えても飲み込むことができず、吐き出す一方、ペリカンは自分の口の中で子を育てる」とした。

パク・ヨンソン中小ベンチャー企業部長官も「ソブチャン(素部装=素材・部品・装備) 100+100プロジェクトを推進する。最善の解決策は日本に依存した素材・部品・装備の核心品目の独立」といった。

一方、キム・サンジョ大統領府政策室長はこの日、記者らと会って「これまで企業と常時、疎通チャネルを開いて協議してきた。近い将来、5大グループ企業家にまた会う予定」と言った。キム室長は来る8日、サムスン、現代車、SK、LG、ロッテ グループの高位関係者たちに会うと発表された。

政府高位関係者は「(日本のホワイトリスト排除措置で) 1200品目の「蛇口」がみな一度に閉まるかもしれない、というのは明白な誤報。(メディアは)あまり誇張しない方が良いだろう」とした。政府消息筋は「日本の措置で影響を受けるかもしれない総品目数が1200であって、すべての製品に対して日本が輸出を制限するのは不可能だ」と言った。

この関係者は「本当に今は不確かな状況」としながらも「まるでIMF(救済金融)の様な金融危機がくる、という内容の記事は本当に『フェイクニュース』だ」と言う。「フェイクニュースに近い誤報があふれて市場の不確実性が大きくなり、企業の不安感が高まれば、笑うのはアベ政府だ」とも言った。


 韓国の反応 



経済危機説の事態を引き起こした元凶が文在寅自身と言うことを知らない文在寅、兵器に転用され得る物品を日本から大量に持ち込んで北朝鮮に渡そうとして、安倍がそのことを明かそうと言ったら黙っているから、日本も仕方なく決断を下したことを知らない犬の豚の国民たち



・文在寅は、自分の失策を他人のせいにしようとしている



これ以上駄目だ。今、大韓民国は沈没している



・文在寅は我が国の大統領です。しかし、彼は精神病者と違わない患者の様だ。理性的に考えて国民の為に話しをしろ



文在寅は国が暴落しても人のせいばかりにする奴だ。IMFよりもっと厳しい状況になるかも知れないという憂慮が杞憂であり、文在寅の顔にベネズエラのチャベス大統領がオーバーラップするのは何故だろうか?



各企業が死ねば、税金の収入も減るだろう。ベネズエラが福祉で票を獲得し、石油価格の下落を受け、没落の道を辿ったのに、韓国は企業がつぶれれば、何の金で福祉ポピュリズムで票を手にするだろうか?これを考えよ



・青年達が青年手当てを受け、感性政治に振り回されている。企業が苦しくなれば国の基礎が崩れるということを知らないのか?



大韓民国政府以来、最悪の無能で無責任な大統領です



・この人の脳を開いてみたい



・悪口がおのずと出る



文在寅はむしろ失政を認めて野党と国民の前で謝罪しろ



・文OUT! NO従北!



株価50兆ウオンが蒸発したにもかかわらず、危機ではないと自分の過ちはないと言い逃れするこの無知な文在寅と、その主体思想派政権を厳重に処断しなければならない



もし今年経済成長率が1%台に下落すれば、すぐに下野して全閣僚交代することを望みます



・経済危機説は日本の意図かもしれないが、経済危機は国民全体の問題なのに



IMFの時は、経済危機説の為に経済が破綻したのか?



国民をバカにするか?今、大韓民国が経済危機と言うのは全世界が知っているのに、何故大統領府だけが分からないのか



今回の事態が続けばこれは経済戦争だ。戦争は名分と実利がなければならない。

また、我々が勝っても我々も致命傷を負うので、まず外交的に問題を解決しなければならず、戦争は最後の選択でなければならない。

しかし、文罪人は、何の外交交渉や妥協もなしに、困っている国民を戦争に追い込んでいる。

経済規模から見ても国力から見ても、名分から見ても今回の経済戦争は韓国が極めて不利で、日本に勝つよりも負ける確率が高い。 この様な戦争を何故するのか?

日本は今回の戦争のために万全の準備をしてきた。我々に準備した物は何があるのか?

日本がけんかをしかけてきたら、何の対策もなくただ日本には負けることができないというような小学生の思考水準で、仕方く引っ張られている。

この様な争いは百戦百敗だ 中国のサード報復には、一言の文句も言えずにいたが、日本にだけ厳しいのは可笑しなくか?

日本は中国とも対等な国力を持っている。どうか感情に偏らずに現実を直視せよ

引用元記事:https://is.gd/BktXNB

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース