海外の反応 韓国



日本の安倍晋三首相の最側近であり、日本の政界の実力者である衛藤晟一首相補佐官が最近、日本を訪問した与野党の政治家に対し、「韓国は過去に売春観光国」という趣旨の発言をしたことが明らかになり、韓国国民の憤りを買った。

関連

1

これに対して市民社会運動家であり、緑の党の共同運営委員長のハスンス弁護士は8日「衛藤補佐官の発言は、慰安婦の強制徴用問題を否定するためのとても意図的な発言であり、大韓民国を冒涜する行為」だとし、「以前に衛藤補佐官が'妄言'で米国政府に謝罪した事例がある。 韓国政府も衛藤補佐官、さらに日本政府に公式に遺憾を表明すべきだ」と主張した。

◆「韓国売春観光国の発言後、慰安婦問題言及… すごく意図的」

この7日、政界によると、日本を訪問中だった訪日団の政治家が昨年1日、亀井静香元金融担当相が韓日関係について楽に議論しようとし、斡旋した晩餐の席に出席した。

この席で衛藤補佐官は、「過去、日本では韓国を売春観光で訪れたが、私はしたくないのでよく行かなかった」と話したと、複数の出席議員が伝えた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

さらに、衛藤補佐官は「強制徴用、慰安婦問題などに対する取り調べの過程に参加していたが、不法な情況を見つけることができなかった」と語った。

これに対し河弁護士は8日、MBCラジオに出演し、「売春という単語は日本の嫌韓勢力、極右勢力が慰安婦強制動員を否定する時に使う単語だ。 ところで日本政治界の'実力者'格である衛藤補佐官が(韓国議員たちの前で)その単語を使い、その次に慰安婦問題を取り上げたということ自体が、これはとても意図的に大韓民国も冒涜(ぼうとく)」と指摘した。

さらに衛藤補佐官の政治的位置は単に「秘書」程度ではないと指摘し、妄言の影響力に懸念を示した。 彼は「この方は7回議員であり、2012年から安倍首相補佐官を続けている。 その補佐官というのが私たちで言えば青瓦台首席以上級」とし、また衛藤が安倍首相とは特殊な関係にある。 彼は安倍首相の"思想的家庭教師"と説明した。 極右団体の活動を続けてきた江藤補佐官は、安倍首相より7才多く、安倍首相と一緒に本の執筆もするなど、価値観に大きな影響を与えた最側近ということだ。

■衛藤補佐官に謝罪要求... 駄目なら日本政府に遺憾表明すべき

河弁護士は、今回の事態が主催側の"遺憾表明"程度で終わることではないと強調した。 当時、衛藤補佐官の突然の発言に、晩餐の出席者らは顔が固まるなど、困惑したムードだったという。

河弁護士は「衛藤補佐官に謝罪を要求すべきで、彼が謝罪しない場合、日本政府に対して公式に遺憾を表明しなければならない」とし「日本政府がもし謝罪しなければ公論化が必要だ」と主張した。


 韓国の反応 



日本の奴らも、戦後敗亡の後には、日本の女性を米軍に売って生活をしていただろ、その後は成人ビデオ大国に



世界で一番醜い成人ビデオばかり作る国が、何の話をしているんだ?日本は成人強国で、女性を商品化する未開な国だ



・「売春のない国」はどこなのか知りたい、日本の女の子もそんな仕事をしているのが多いだろ



日本右翼は、正韓論、大東亜共栄圏論など侵略主義の思想も依然としてある。決して友好国になれない集団だ。力がさらに強くなれば、おそらく米国も攻撃する危険な人間達だ



どんな場所でも子供を作れる様に考案された着物を何故着ていたんだ?



・日本こそが、成人王国だろ



日本人は表面的にはとても礼儀正しく、まじめに見えるが、強者にはとても媚びて、変態的な思想で満ちている。政府要人ですら浮気をして、性欲で煮えくり返っている変態国



第二次世界大戦敗戦後、日本の女性が米軍に体を売って稼いだお金で経済が伸び、今の日本経済に成ったので、そのトラウマを韓国に押し付けたい様だ



・悪い政治家極右安倍は謝罪しろ



日本は今でも韓国関連のフェイクニュースに溢れている



・日本に、韓国からの遠征女性が多いのは本当だ



韓国の女性は日本で売春婦扱いをされているのに、それでも日本が好きなのか?貴方のお母さんや妹さんが、日本で売春婦言われても、それでも日本を称賛する?



・そんな事を言われた政治家は、何か言ったの?



日本では、27歳を超えると、韓国人女性だけワーキングホリデービザが厳しくなる



・日本は敗戦後、国全体が米軍相手の売春小屋だった



・日本に行って侮辱されて来るなら、日本に行って交渉するな



韓国の議員は何と答えたのか? ただ聞いていただけ?



韓国人は、解放以降も韓国政府がUN軍慰安婦米軍の慰安婦を募集した事実を知らない。日本憲兵が慰安婦を拉致していくファンタジーを信じるだけだ

引用元記事:https://bit.ly/2yJAc2Z

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース