海外の反応 韓国


憲法改正の野心実現に向けて極右層結集の結集に熱を上げている安倍晋三首相が、来る15日の終戦記念日(韓国の光復節)に日本の侵略戦争の象徴であり、右翼の「聖地」である靖国神社を参拝するのかどうか注目される。

関連

1

菅義偉官房長官は8日午前、定例の記者会見で、安倍首相の終戦記念日の靖国神社に参拝するかどうかを問う質問に「首相自身が適切に判断する事案である」と話した。

安倍首相は首相在職中だった昨年2013年12月、靖国神社を参拝して韓国と中国など周辺国の激しい批判を受けたことがある。

その後は直接参拝せず、日本の終戦記念日と春と秋の春・秋季例大祭に供え物を送っている。

安倍首相は、終戦記念日にも参拝ではなく自民党総裁名義で公物を送る可能性が高い。

共同通信は安倍首相が来年春、習近平中国国家主席の日本国賓訪問を控え、日中関係改善のため中国側に配慮すると予想した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

ただ、任期後半に行きながら、政権の求心力が弱まる中、憲法改正を通じて日本を戦争可能な国に変身させようとする安倍首相が極右支持層の結集を狙って、電撃的に靖国神社を参拝する可能性も排除できない。

極右性向の産経新聞は先月8日「靖国創建150年、安倍首相は参拝の再開を」という見出しの社説を通じて、安倍首相の参拝を強く促した経緯がある。

安倍首相の他に、安倍政権の閣僚らが今回の終戦記念日に靖国神社を参拝するのかどうかも注目される。

安倍政権のすべての閣僚たちは、2017年と2018年2年連続の終戦記念日であり、日本の第2次世界大戦敗戦日に靖国神社を参拝しなかった。

共同通信によると、まず閣僚は皆、終戦記念日に靖国神社を参拝しないことだとしたり、参拝計画がないと明かしている。

靖国には朝鮮人2万1181人も一緒に合祀されている。 東京地方裁判所は、今年5月、合祀者遺族27人が提起した2回靖国神社に合祀の取り消し訴訟で、原告の要求を棄却する判決を出したことがある。


 韓国の反応 



安倍は裏と表のある行動を止め、そのまま靖国に参拝しろ



ママ部隊の奴らも倭国に送れ



今年は安倍が靖国に行きそうだ



日本の右翼は軍服を着て参拝するんだな



安倍は戦犯の孫なので参拝したいだろう



朝鮮人らの位牌は、韓国に渡せ



・安倍は憲法を改正して直ぐに竹島に攻め込む



靖国は悪魔の聖地



心配するな、日本は潰れている



・日本は靖国に参拝しても完敗する



・もう天皇と一緒に行って参拝しよう



・日本が自分達の先祖を崇める為に参拝するのだから、その行為について韓国がとやかく言うな



・安倍は自分がしたい事を全部するとどうなるのか分かるか



日本が靖国を参拝するなら、事実上韓国の日本不買運動の火に油を注ぐ行為です



・安倍は行きたくてうずうずしているのだから、当然行くだろう



安倍は中国の顔色を見なければ成らないので、恐らく行かないだろう



・権力の座から降りる事が出来ないのが、安倍の運命



・習近平が日本に来るのだから、気を使って行かないだろう



・日本市民は韓国のホワイト国排除を多数が支持しています



・今行かないと、首相として行く機会が無くなるのでは無いのか?

引用元記事:https://is.gd/GiS0fK

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース