海外の反応 韓国


[アンカー]
日本が経済対立を起こすのが、「韓国に第2のIMF危機を招く為だ」。 また、「実際の兆しがあり、IMF調査団が極秘裏に訪韓している」。 このような文章と動画がインターネットに広がっています。

関連

1


[記者]
最近、保坂祐二教授とのインタビュー内容が拡大解釈され。議論がさらに大きくなりました。

この記事の内容は「安倍政府が韓国金融市場に影響を与えて第2のIMF事態を引き起こすことを目標にしている。また、韓国の会社が貿易取引を行う際、日系銀行の保証を受ける信用取引を行うが、これを日本政府が防ぐこともできる」というわけです。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

[アンカー]
すぐファクトチェックをしてみます。 ひとまず、日本が信用状を無期限にし、韓国経済に打撃を与えかねないという主張は本当ですか?

[記者]
事実とは見受けにくいです。20年前には貿易取引で信用状取引をたくさんしたが、最近はそうではありません。

また現在韓国の銀行の信用度が日系銀行より高いです。だからわざわざ日系銀行の保証が必要な場合がほとんどありません。

日本と取引する際も日系銀行保証を受ける割合が、昨年に0.3%、今年上半期0.1%と極めて低いです。

影響がほとんどないというのが政府と業界の評価です。

さらに、都市銀行や国家レベルから見ても、外貨保有の状況が良いので、日本が韓国から直ちに引き出せる資金をすべて引き出しても、突然IMF事態が再び起こる可能性は非常に少ないです。

[アンカー]
ならば、第2のIMF説の出所はどこですか?インタビューしたその保坂教授ですか。

[記者]
保坂教授は、「以前から安倍政権から出た話を紹介したのですが、本人が新しく主張したようにインタビュー記事がちょっと間違って出て、このように明かしました。

実際、日本の安部側近や右翼性向の人物が昔から語っていた話ではあります。

例えばこういったものです。

「嫌韓のアイコン」として浮上している武藤正敏元駐韓日本大使が先月、日本のマスコミにこのような文を書きました。

ちょっとご紹介申し上げれば「もし日本が強制動員問題に対する報復を考えたらもっと強烈な対応策がある。 韓国の信用状に与えている日本銀行の保証範囲を除外する。その様な措置を取れば、韓国のドル調達は一気に困難になる」。 こんな内容なんですが。

しかし、このような韓国攻略計画は先ほど申し上げた通り時代錯誤な戦略です。

1998年記事を一度見ます。

武藤元大使の言葉は、この様にIMFの直後、国内企業が信用状開設ができずに戦々恐々としていた時。このような時に通用できる話です。

[アンカー]
それではIMF調査団が極秘に韓国に来る,この内容はどうでしょうか。 本当ですか?

[記者]
IMFの人たちが韓国に来るのは合ってます。

関連記事もこのように出ましたが、これがユーチューブやソーシャルメディアで韓日関係と絡み合って、解釈がちょっと誤りました。

今の韓日葛藤また、第2のIMF危機論と関連がありません。極秘でもなく、すでに今年2月に報道資料で、公開となった事実です。

IMFが加盟国が国際基準をよく守っているか定期的に評価することです。今回だけするのではなく2003年、また、2013年にしたし、続いて今回が三回目です。

また、韓国ではなくカナダ、フランス、イタリア、シンガポール、スイスも今年の評価対象です。

元々予定されたIMFの公開評価のスケジュールと最近メディアに登場した日本発の第2のIMF事態の危機説このようなのが重なって虚偽の情報が出てきました。


 韓国の反応 



安倍首相や右翼団体の関係者が昔から話してきた話ではあります。これを売国メディアの人間が記事にします



日本が今狙っているのは国論分裂だ。日本は国内の土着倭寇や自由韓国党等の極め右勢力を動員し、韓国国民に互いに争わせ、混乱させたいのが主な目的だ。

この方法は、日帝強占期に、生徒間で互いに同僚の頬を殴らせ、体罰を通じて同族同士に仲違いさせる残忍な手口と同様である



いくら現政権が嫌だとは言え、日本右翼が主張する話をそのまま拡大再生産する奴は、百年前の親日売国奴と大差ない



結局、97年IMFも日本が引き金を引いた形で、確実な主敵立証ですね。当時、人が沢山死んだのに・・



・フェイクニュースを流すゴミは全員捕まえて、刑務所に入れなければなりません



・我々では無く、日本の方がIMFがすぐ爆発するかも



安倍と倭寇の頭の中は韓国は開発途上国だったし、日本は米国まで飲み込むかのように、経済的に昇天していた1980年代末で思考が止まったのがはっきりする



・日本発の偽ニュースが大手を振るっているね



記者が無知だね、日本が資金を引き揚げれば、米国や欧州、中東資金が同時に流れ出すことになる。

それが恐ろしいのだ。IMFの当時にも 日本が資金を引き出した為、外国の資金が一緒に引き上げて国難になったのだ。

これは非常に基礎的で常識的な話だ。それを知らずに記事を書いてはいけない



・第2のIMFは日本のせいではなく、国内の愚かな政治家と愚かな公共機関の公務員のせいで起こるだろう



・一緒に難局を乗り越えなければならない時に、嘘の扇動をする者を掃除すべき



IMFは日本にこそ来るべきだ。日本の借金が世界一なのに



最初にIMFが来た時は、3日前まで韓国経済に異状無しだったそうだ



97年IMFも日本の資金回収で起きたのだ。ドイツなど外国銀行は義理で維持し続けたが,



・それでも、韓国企業の実績が良いという確信もなく、競争力も失っている状況で史上初の経済成長率の下落は... 暗鬱ですね



・壊れるのは一瞬だ。世間知らずよ



御用放送は経済危機資料は絶対放送しない、今我々の設備投資が5四半期連続でマイナスだ。1四半期だけ追加すればIMF時と同レベルだ



産業団地で閉鎖する工場が続出し、海外へ移転する会社も爆発的に増えていますが、メディアは経済危機が偽物であるかのように言う



・主敵は日本だ



・悪材・変数が多いのは事実だから、不確実性に対する不安感を増幅中

引用元記事:https://is.gd/CTPD7I

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース