海外の反応 韓国


日本の経済報復として、韓国内で日本製品の不買運動と日本への旅行キャンセルが広がっている中、日本人観光客も韓国旅行を相次いで取り消していることが確認された。両国政府間の外交・経済葛藤にも韓国を訪れる日本人規模が増えた傾向を考慮すれば、最近日本政府の韓国旅行注意報、国内日本製品'ボイコット'の動きなどと無関係ではないという分析が出ている。

関連

1

8日、業界によると、最近Aホテルの場合、日本人客らの予約キャンセルが相次いでいる。来年2月まで予約が完了した客室中、1500余りの客室が取り消されたという。

Aホテルの関係者は「最近、日本人客の予約キャンセルが急激に増えている」とし「日本外務省が連日、日本国民に韓国旅行注意を呼びかけたことが影響したようだ」と述べた。 日本人が直接予約を取り消す場合もあるが、日本企業の関係者や知人を招待した韓国人が、国内の雰囲気を意識して取り消す事例が少なくないという。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

日本人観光客が主に訪れるBホテルも事情は同じだ。

Bホテルの関係者は「8月に入って日本人観光客の予約キャンセルが数件で始め、最近は急激に増えた」、「今の様な雰囲気なら、全てキャンセルされそうだ」と見込んだ。

「節約する旅行者」が主に利用している中小型ホテルも直撃を受けている。

Cホテルの関係者は「今月に入って新規予約が大幅に減り、予約取り消しも相次いでいる。 空室率が心配」と述べた。

日本人観光客の予約キャンセルは、異例な日本政府の韓国旅行注意報と無関係ではないという指摘だ。

日本外務省は最近、20日あまりの間に四回にわたって韓国内の反日デモなどを理由に韓国旅行の注意を呼びかけた。

韓国観光公社によると、昨年1∼5月に訪韓、日本人観光客は137万1210人で、昨年同期間30%近く増加した。 韓流ファンの増加と政府、自治体の訪韓キャンペーンなどに支えられ、今年歴代最高の日本人訪韓の可能性が占われたりもした。 しかし、日本政府の経済報復とこれに対する韓国政府の対抗で、観光業界にも相当な影響が及ぶものとみられる。

政府は、日本旅行に対する旅行警報関連措置を検討していく計画だと明らかにしている。

さらに、民主党・日本経済侵略対策特別委員会の委員長を務める崔宰誠(チェ・ジェソン)議員は、東京を含め、日本への旅行禁止区域を拡大すべきだと主張した。

実際、京畿観光公社は当分の間、日本人観光客誘致のためのマーケティングを中断すると明らかにした。 業界関係者は「国民が自発的に'日本旅行に行かない'運動を繰り広げたが、政府まで日本旅行規制を検討している為、相当期間国内観光産業に打撃がありそうだ」と懸念した。


 韓国の反応 



日本とは断交しよう、日本は隣国では無く組織暴力団だ



これを機会に、お互いに相手国の製品、旅行100%の不買しよう



日本人はどうせ来ても金を使わないのだから来るな!統計によると、中国人1人当たり10万円、日本人1人当たり3万円しかつかわないそうだ



韓国人は日本に750万人旅行に行って、6000億円も使うのに、日本人は少ししか使わない



・日本の観光客はほとんどロッテホテルに泊まってるよ



日本の奴らの観光客なんて、日本に行く観光客の1/3しかならない、仮に韓国人観光客が50%減れば、日本人観光客全員が来なくても、韓国の赤字が減る



日本はそもそも来る人の数が少なくて、お金も使わない、逆に中国の方がお金を沢山使ってくれる



日本人は韓国に来るな、どうせ来ても余り経済の役に立たない



・日本人に対する売上は鼻くそ程度



・日本人は元々韓国に来ていなかった、これ以上期待するな



日本人観光客の数は、日本へ行く韓国の観光客数に比べれば雀の涙、しかも日本の奴らはお金を使わない



・日本人観光客はお金を持って居なくて、免税小売も日本に捨てて久しい、すべて中国向けに商売をしている



日本の奴らは韓国人よりお金を持って居ない。しかも、海外にも行かない、韓国の物価は日本と同じ程度なので、そもそも日本の乞食は韓国に来たくても来れない



・韓国人観光客:753万人54億ドル(約6400億円)の支出
vs
日本人観光客:137万人10億ドル(約1200億円)の支出



日本に行く韓国韓国人が750万人、一方日本人は130万人、日本人は元々韓国に来ていない



・来る日本人の数が少ないのに、韓国で使うお金も少ない



日本人は来るな!我々は日本旅行に行かず、日本車や日本製品の不買運動を続けなければ成りません

引用元記事:https://bit.ly/2OP1UX3

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース