海外の反応 韓国


菅義偉官房長官が、2015年12月の韓日間の慰安婦の合意を韓国が変更する可能性に備え、米国を証人としたという趣旨の主張をした。

日本政府のスポークスマンである菅官房長官は、今月10日に発売された月刊誌「文芸春秋」9月号(今月10日発売)に掲載された自民党所属の小泉進次郎衆議院議員との特別対談で「慰安婦問題は2015年12月最終的かつ不可逆的な解決に合意した」、「しかし、韓国側のこれまで対応を振り返ってみると、合意を覆す可能性がゼロではなかった」と主張した。

関連

1

さらに「いかなる形であれ、合意に達すれば歓迎声明を米国から受けることを決めた」と述べた。

韓国が慰安婦の合意を破ることが可能性を念頭に置いて、米国側の声明を受けて一種の保証を受けようとしたという主張だ。

当時、ケリー米国務長官は、慰安婦の合意発表以降、「最終的かつ不可逆的な解決であることを明確にした合意を引き出した両国の指導者たちの勇気に拍手を送る」という立場を明らかにした。

また当時のライス大統領補佐官(国家安全保障担当)は、「最終的で不可逆的な合意に達したことを祝う」という内容の歓迎のメッセージを送った。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

朴槿恵政府時代の2015年12月の韓日両国政府は、慰安婦問題の解決に向けた合意をして慰安婦被害者と遺族の支援事業を遂行する「和解・治癒財団」を設立した。

しかし、その後発足した文在寅政府は、この合意では慰安婦被害者問題を根本的に解決できないと指摘し、昨年11月の和解・治癒財団の解散方針を発表した。

これで安倍晋三首相が成果だと評価していた慰安婦の合意は、事実上破棄された状態になり、日本政府はこれを受け入れることができないと反発している。

菅長官の今回の発言は、韓国が国家間の約束を破る国であることを強調する為に、日本政府当局者が口を揃えて繰り広げる宣伝戦の一環と分析される。

日本外務省当局者は最近、東京駐在韓国特派員団との懇談会で「先輩たちが知恵を集めて韓日間に緊密な関係を築いてきたが、こうしたことが今韓国政府によって否定されるのではないかという憂慮と危機意識がある」と主張した。

彼は「日本ではこれを「韓国疲労」と言い、米国では「コリア・ファーティーグ(fatigue)」という言葉が出ている」とも話した。


 韓国の反応 



米国が歓迎しようがしまいがそれは何? 米国は自分の利益によって外交をするのであって、アメリカの歓迎を我々が受ける必要は無い、アメリカがOKなら全部OKか?



一方的な合意ではない合意は無効です!



国家間で合意したのなら、米国がそれに良い反応を示したのなら、それが保証になることもあるだろう



安倍が先に謝らなければ、この戦争は終わらないよ、まず安倍の方から謝罪をしろ



アメリカ民主党の奴らは役に立たない、毎回日本からお金を貰って親日をしている。だから安倍はトランプの落選に全力を尽くした



日本の奴らの話は殆どが嘘だ



朴槿恵は、日本軍に連行された慰安婦被害者が性的な侮辱を受け、暴行を受けたにもかかわらず、お金を受けて合意した



・国家間の合意を勝手にに変えて主張するのが文在寅だ



・ナイキの不買運動をしなければならない、犬畜生め



日本がこんな事を言うほど、廉恥ない日本であることを証明するだけ



・国家間の合意を愚弄する北朝鮮に似ているのは、文在寅政府



過去史に対する反省はなく、ただ逃れようと術策だけで目を覆おうとする日本...



戦犯を追仰し、暇さえあれば妄言するのが日本だ。謝罪する意志も、態度もできていない者と何の合意か



日本の奴らが、14~16歳の子供連れて行き、性奴隷にしたの歴史的に認め、先に謝罪をしろ



・アメリカはあくまで立場表明をしたんだ。何の保証だ?



・韓国は、一日も早く自主国防、先進経済を築こう



・打倒日本!



オバマは親日だった。それで従軍慰安婦合意を朴槿恵政府に強要したので... 軍事協定も同じだ。しかし、トランプは自国利益が大事な人なので、まだあまり干渉しない様だ



・国家間の合意は、恐らく文政権が間違っている。合意を覆えせば国の信頼が崩れるのだ。 文政府が間違えて国がこの様な状態に成ったのだ。もはや米国も日本に近い、大韓民国の外交は完全にパッシングで孤立する

引用元記事:https://is.gd/Rc90q9

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース