海外の反応 韓国


日本が韓国をホワイト国から排除したことによって、韓国の工作機械に及ぼす影響に注目が集まっている。業界は、当面は日本の輸出規制で打撃はないが、数ヵ月後には日本の韓国輸出が厳しくなれば産業全般に及ぼす影響が大きいと見て、緊張を緩めずにいる。

関連

1

工作機械は部品を作る機械で、自動車、半導体装備などに使われる部品を生産する機械だ。この様な理由から、いわゆる「マザーマシン」とも呼ばれる。一言で全ての製造業に入る金属部品を製造する産業の根幹系と言える。

16日、業界によると、韓国工作機械の完成品の60%が日本で輸入されているものと把握された。工作機械の核心部品の日本依存度を考えれば、60%以上だというのが、業界の定説だ。工作機械の核心部品はCNC(コンピュータ数値制御)システムとサーボモーターと知られている。

CNCが装着された工作機械は、より精密な部品を作ることができ、産業現場の随所で多く使われる。サーボモーターはモーターの速度を制御できる難易度の技術が融合したモーターだ。サーボモーターのほとんども日本から輸入されているという。

                ご支援よろしくお願いします。
               




産業研究院のパク・グァンスン研究員は「日本のCNCシステムを使う工作機械保有会社は相当な困難が予想されるし、さらにサーボモーターも相当量が日本で導入されている」とし「もし日本が工作機械と関連した核心部品輸出規制もすれば相当な打撃が予想される」と述べた。

忠清北道清州(チュンチョンプクド・チョンジュ)のある工場で工作機械を使うA氏は、「日本の工作機械関連の輸出規制が始まれば、問題がある」と述べた。

また「工作機械の完成品は韓国内の製造会社も製造し、日本の輸出が制限されても大きな影響はないだろう」としながらも「正確なCNCシステムには日本プログラムが使われ、工作機械自体に搭載されるソフトウェアも日本のファナク(fanuc)システムが多く使われるだけに、輸出規制が本格化すれば問題が発生しかねない」と述べた。

朴研究委員は「現場の話を聞いてみれば、現在工作機械業界では、必要な在庫を多く確保しておいているという」、「しかし、それも一つや二ヵ月程度の準備であり、輸出規制が本格化すれば、韓国工作機械製造会社は、核心部品がないため、装備を作って輸出するのが難しい状況まで来られるものと見ている」と明らかにした。

ある業界関係者は「現在、韓国の製造業の景気が良くないため、新規ラインの増設需要も多くないという点で、日本の輸出規制の影響が減少する可能性がある」とし「ただ、景気が急に好転したり、製造業で特定部品の需要が発生した際、工作機械を適時に購入できない状況になれば息苦しくなる」と説明した。


 韓国の反応 



ドイツ製を使えば良いだろ



・自分の顧客を脅かして上手く行く店を見た事があるか?



日本製の機械だけを使うと固執する会社はただ潰れろ



精密度の維持や耐久性が国産が落ちるとはいえ、この機に政府が支援してモーターコントロールシステムを国産化しなければならない



韓国マザー機械のソフトウエアの大部分が日本製です



ドイツ製がありますが、既存の装備をすべて変えるのは難しいですね、それでも少しずつ依存度を示しましょう。新規はドイツ製にして



性能はドイツ製も日本と変わらないのだけど、日本は近くて安いので日本製を使うのですね



・ドイツやヨーロッパ製を使う様にすれば良い、コストが増えるのから政府が支援しろ



工作機械はドイツが世界一です



・脱日本



・まだ時間はある。これから日本製を使わない様にしましょう



ドイツ製はずっと優秀だ。斗山で開発した国内システムもある



・ドイツ製が良いです。少し高いけど



・工作機械は国産を育てろ、見込みがある



少し高いが、ドイツ産CNC装備を使用すれば十分代替可能だ



・日本製じゃない工作機械が多いのに、記者は知らないのか?



・ドイツ産を使い、早く国産化せよ



安いから日本製を使うんだね



・国産化対象が確定しましたね



ドイツなどから輸入して技術も導入すればいい、この機会に日本から技術独立しましょう



・機械工具はまだ日本の属国なんだね、旋盤、ミリングマシン、電気も、機械も、電子も全て日帝製

引用元記事:https://is.gd/zuNRJB

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース