海外の反応 韓国


14日に韓国の二大航空会社である大韓航空とアシアナ航空の4-6月期実績が発表されると、航空業界はパニックに陥った。両社とも業界の予想を大きく下回る1000億ウォン(約88億円)台の営業赤字を出したためだ。

これに先立ち実績を発表した格安航空会社(LCC)を合わせても、韓国の航空会社8社で今年4-6月期に黒字を出した所は1社もなかった。大韓航空とチェジュ航空の株価は16日の株式市場取り引き時間中に一時、この52週間の新安値を記録した。

関連

1

国内航空産業が四面楚歌(そか)に陥った。急激な最低賃金引き上げや為替レート上昇(ウォン安)のせいでコストが増加した上、不買運動による日本への旅行キャンセル、香港のデモ、中国新規路線就航計画中止まで重なり、踏んだり蹴ったりの状況だ。

景気不況長期化で旅行消費心理が大幅に下がり、航空産業全体が泥沼に陥ってしまうのではないかという懸念が広がっている。ある航空会社の役員は「20年以上この仕事をしてきたが、これほどまでにあらゆる悪材料が一度に噴き出したのは初めて。突破口すら見えていないので余計に心配だ」と話した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




■最低賃金引き上げ、ウォン安で赤字拡大

大韓航空は今年4-6月期の営業損失が1015億ウォン(約89億2600万円)を記録、前年同期(824億ウォン=約72億4600万円の黒字)から赤字に転落した。

昨年4-6月期239億ウォン(約21億円)の営業利益を出したアシアナ航空は今回1241億ウォン(約109億⑴300万円)の営業損失を出した。

証券業界関係者は「4-6月期は旅行のオフシーズンに当たるが、赤字幅がこれほど大きいとは予想できなかった」と話した。証券業界では当初、大韓航空の4-6月期営業損失を200億ウォン(約17億6000万円)台と見ていた。

実績不振の原因として大きく作用したのはコスト増加だ。大韓航空は最低賃金引き上げで外注コールセンター職員の用役費が前年同期比で91億ウォン(約8億円)増加した。

大韓航空職員の人件費は393億ウォン(約34億5600万円)増えた。空港利用料も945億ウォン(約83億1000万円)も増えた。大韓航空関係者は「海外の空港の場合、ドルで決済するため、ウォン安になるとコストが大幅に増加する。

ウォン安による空港利用料増加分は252億ウォン(約22億1600万円)に達する」と言った。アシアナ航空も同様の理由で赤字に陥った。

チェジュ航空・ジンエアー・ティーウェイ・エアプサンなどLCC 6社はこれまで急成長を遂げて先を争うように航空機を導入、格安チケット競争を繰り広げてきたが、悪材料が重なるやいなや収益性が急落した。


 韓国の反応 



韓国の奈良経済にだんだん不安に成る、輸出の下げ幅、証券市場の不安、海外に工場移転、失業者歴代最高290万人、失業手当史上最高、工場廃業、 来年の予算530兆ウオン、だんだん狂っていくね



これが国の経済の現実だ。目を開け国民よ、国の企業が亡びると国民が大変になるのだ



・日本に行かない分、他の行き先での利益は出ていないの?



大韓航空の赤字1000億ウォンだが、人件費は400億増加し、空港利用料が950億増加した状況である。赤字の理由は最低賃金のせいだ



・日本観光が減って、航空会社各社が倒産するならそのまま潰しておけ



もし日本観光が減ったのなら、他の国を模索すれば良いだろ



・航空会社は人件費が高いのでは無いの?



・利益を出す時には利益が出ると自慢したのだから、それだけ利益が出ていたのなら、その時のお金でこの赤字を補填すれば良いだろ



・役員達がお金を沢山取っているのだから当然赤字だよ



・それでも国内の人畜は反日扇動が良いと拍手している



こんな航空会社は潰れても良い、日本の地方利益を得ていた格安航空会社は清算されるべきだ!



・競争力がなければ当然淘汰されなければ成らない



・今まで儲けて居たお金は何処に行ったのか?



反日感情が沸き起こると韓国が先に倒れる。日本に打撃を与える前に我々が崩れる、何故70年を越える過去の歴史を21世紀最先端の時代に取り出すのか?



・韓国は、国を自害恐喝団にしたいのか?



・航空会社は文在寅を責めろ



・災いだ。これから次々に起きるのに



・文罪人のせいだろ



文在寅のやったことは、最低賃金を大幅に引き上げて、消費者物価を暴騰させ、超優良企業、韓電を赤字企業にした乞食

引用元記事:https://is.gd/yCAWZn

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース