海外の反応 韓国


最近、日本の対韓国輸出規制で両国間の緊張が高まっている中、「関係改善の為には安倍晋三政権が過去史反省を表明しなければならない」という趣旨の社説を17日、日本の朝日新聞が報道した。

関連

1

朝日新聞はこの日「日本と韓国を考える 次代へ渡す互恵関係維持を」と題した社説で「今韓日葛藤の発端は歴史問題」とし「歴史問題をめぐって安倍政権は過去史反省に消極的」という評価が伴う。 それに韓国の不信感があると指摘した。

さらに、「その払拭の為には、もう一度、朝鮮半島に対する(過去)歴史認識を明らかにしなければならない」、1993年に日本軍慰安婦の存在を認めた「河野談話」を言及した。

また、「(2010年、菅直人首相も)の談話で、'当時の韓国人は、その意に反して行われた植民地支配で国と文化を奪われた'、併合不当性を認めた」、「安倍政権がこれらの見解を尊重する姿勢を示せば、韓国にも約束遵守を促すことができるはず」と伝えた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

しかし、新聞は同時に文在寅政府にも「(2015年に妥結された)慰安婦の合意を再評価して尊重しなければならない」、「(朴槿恵)前政権が結んだと言っても国家間で締結された約束が無駄があれば信頼を得ることができない」と批判的な立場を堅持した。

東京新聞も同日付の社説で「韓日関係の悪化は日本にもマイナス」とし「安倍政権は韓国と話し合うべきだ」と主張した。

その一方で、「(韓国は)強制徴用、賠償問題については、解決策を提示しなければならない」、「韓国は、両国の企業が自発的に基金を造成し、慰謝料を支給する案を日本に提示したが、これは1965年の韓日請求権協定を否定することができる」と付け加えた。

先立って文在寅大統領は15日の光復節祝辞で、「日本が対話と協力の道に出るなら、我々は喜んで手を組むことになるだろう」とし、融和的なメッセージを送った。

これに対し河野太郎日本外相は、韓国最高裁の強制徴用賠償判決が国際法違反という従来の立場を繰り返し、「文大統領は指導力を発揮しなければならない」と一線を引いた。


 韓国の反応 



日本の遅れたリップサービスは要らない



安倍が謝罪しようとしまいが、韓国の不買は続く



・日本の奴らは、慰安婦問題も覆いかぶして無くそうとしている



国際法を違反したのは日本であり、歴史さえも否定し、歴史の歪曲を続け、謝罪と賠償に背を向ける限り韓日関係の改善という永遠の平行線である



・日本の安倍政府は、過去の首相による韓日関係改善の意志とは正反対に歴史を逆戻りさせようと試みているが、これは帝国主義復活のための目的であることを日本人が悟らなければならない



日本人は、言葉と行動が信じられない人種



・韓国の骨を折った痛みを感じてみろ、大韓民国が団結すればいかに偉大な国家であることを



・独立運動はできなくても不買運動は見せてやろう、大韓民国民よ!



・日本不買運動は続けるべきだ



韓国国民は日本を隣国だと考えない、日本は海賊だと思う



・今回の事態をきっかけに、大韓民国の国民全員が日本の本性をしり、大韓民国国民の偉大さも分かった。今更日本がリップサービスをしようと、我々は最後まで行く



今回の不買運動を最後まで続けて、日本が二度と韓国を軽視しない様にしなければ成らない



・真の独立運動は続きます。気を引き締めましょう



日本製品を最後まで追い出し、素材部品の国産化を進め、雇用創出を実現しよう



・韓国の20代が特に反日に成りました。日本はそれに気づいた



韓国が強くなれば、日本は自ら屈服する



もう日本の謝罪は要らないだろう・・日本製品不買は習慣の様に体に染みついたので



日本は、嫌韓を離れて内政干渉と度を越した



日本が最初に始めたのだから、日本がけりを付けなければ成らない



日本のマスコミは何を言おうが、我々は黙々と不買運動が続いています



・日本製品不買運動
日本旅行を禁止しましょう
我が中小企業を育成しましょう
東京オリンピックボイコット



・勝つまで戦う

引用元記事:https://is.gd/fWnAAU

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース