海外の反応 韓国


今年の秋夕(※韓国のお盆)連休期間に旅行客が狙う人気旅行先は済州島とベトナムだった。国内旅行は一つの地域に集中せず、需要が分布しているのに対し、海外旅行は東南アジア地域に集中する様子を見せた。

関連

1

22日宿泊予約プラットフォーム「ヤノルジャ」が秋夕連休期間(9月12~15日)予約データをもとに、「2019お盆旅行のトレンド」を分析した結果、済州島の予約率が18.9%で最も高く、江原道(15.6%)、京畿道(10.9%)、全羅南道(9.3%)の順だった。

済州島の人気が最も高かったが、予約の半分以上をソウルと京畿道が占めていた昨年とは異なり、全般的に国内の全旅行地が均等に分布している。多少の短い連休期間と日本旅行忌避現象が重なり、国内観光需要が増加し、旅行地域が多角化したものと分析される。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

海外宿所の予約率が最も高い国はベトナム(28.1%)が占めた。特に人気リゾート地で有名なダナンは検索量や予約量でいずれも1位を記録した。さらに、日本(16.8%)、マレーシア(11.9%)、タイ(11.1%)が後を継いだ。

先月から広がりつつある「日本旅行ボイコット」の影響でベトナムに大いに押されたが、日本の人気も少なくなかったが、これは日本の製品を消費しても周りに知らせない「シャイジャパン」が影響を与えたものと分析される。

旅行客が好む宿所はホテルであることが分かった。国内(43%)、海外(75.8%)とホテルの人気が圧倒的だった。 主流余暇のトレンドとして定着した「ホカンス(ホテル+バカンス)」に休息を重視する連休旅行の特性が加わった結果と見られる。

ヤノルジャ関係者は「予約データで分析した今年の秋夕旅行トレンドに多様化した国内旅行と海外ホカンスが著しかった」とし「最近社会的争点が影響を及ぼす状況で、しばらく国内および東南アジア旅行の人気が持続すると予想される」と述べた。


 韓国の反応 



東南アジアへ行け、こんな雰囲気で日本へ行くのか?



韓国人が日本に行くニュースを見て日本人が笑っていると思うと腹が立つ。日本の外相が韓国人記者のカメラを見て日本製を使うの?と嘲笑する奴らだ



韓国国内でもユニクロを買っている人を見ました。カップルとかも居て精神が足りないと思った



・お盆の連休で日本に行く奴が居るのか?皆東南アジアに行くと思った。中国にも3泊くらいで行けるのに



お金がない乞食たちが行くという日本旅行www



・書き込みには日本旅行ボイコットを扇動しながら、自分は日本旅行に行っているのか?



・それでも日本へ旅行にたくさん行くね...今年の秋夕予約2位~~



・レスで文句を垂れながら日本に行くのか?情けない



・日本に行っても、日本の右翼に朝鮮人って呼ばれるのに



・何故日本にこんな事をされながらも日本に行くのか理解できない



戦争中に敵国へ遊びに行く不思議種族



・日本行きの飛行機に乗るやつらの面々撮ってあげたら?



・やっぱり犬豚の習性は捨てられないwww、一体何の考えで日本旅行の予約をしに行くのか



この時期に日本に行くのは本当に正常じゃない



・今は日本旅行が安いからと行く奴が居るんだね



日本行きの航空券の値段が凄く下がって居るので、日本に行く人も増えているのでしょう。朝鮮人は日本製品が半額に成れば飛びつく



・日本に行って放射能米を沢山食べたい犬豚が多い



未開の朝鮮人、福島の放射能は批判しても、北朝鮮の放射能には何も言わない



・この時期に日本に行って、日本製品を買う人は売国奴と見られても仕方がないだろう

引用元記事:https://is.gd/kQ2lAi

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース