海外の反応 韓国


米国政府が最後まで引き止めにもかかわらず、韓国が韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄を強行した事に、どの様な行動を取るか注目される。

GSOMIAを再締結させる為に、全方位で外交的圧力をかけると同時に、すぐ9月中旬、在韓米軍の分担金(SMA)交渉で莫大な防衛費を請求するという憂慮も出ている。

関連

1

米ホワイトハウスは22日(現地時間)早朝、韓国大統領府、国家安保会議(NSC)事務局長がGSOMIA終了決定を発表したことについて直接立場を示さなかった。

代わりに米国国防部報道官は声明を通じて「情報共有は共同の国防政策と戦略を開発するのに中核的」とし、「韓米日三国が連帯感と友情と協力し、北東アジアはさらに安全だ」と話した。続いて「我々は韓国と日本が意見の食い違いを解消する為に協力することを促し、迅速にそうすることを望む」と付け加えた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

国務省も大統領府の発表前に「米国は韓日間のGSOMIAを全幅支持する」とし「どちらか一方がジソミアを終了しようとするのは遺憾なことだ」と明らかにした。

最後まで「GSOMIA」の破棄を引き止めたわけだ。国務省報道官は「我々の両同盟が軍事情報を共有する能力は、地域の平和・安保を維持しようとする共同努力と北朝鮮の最終的かつ完全に検証された非核化(FFVD)を果たす重要な道具」と強調した。

米国は、引き止めにも韓国が脱退の決定を強行したことについて協定の終了時限である11月23日までGSOMIAを蘇らせるため、全方位外交チャンネルで圧迫する公算が大きい。9月中旬開始する第11回韓米防衛費分担金特別協定(SMA)交渉で'防衛費爆弾'も米国が持つカードの一つだ。 ドナルド・トランプ米大統領が文在寅大統領に直接この問題について立場を伝える可能性もある。


 韓国の反応 



日本の奴らは本当に死んでも分からない奴らだね、韓国はGSOMIAの延長シグナルを十分日本に送って居たのに、アメリカの後ろ盾があると思って応じなかった日本と話し合える物は無い



米軍も撤退せよ、消えろ、役に立つことが一つもない、米軍に渡した金だけでも数兆ウォンだ



日本の貿易報復は安保とは別の話なのか?何が感情的対応なのか



・占領軍は出て行け



米国が最後まで反対したって?アメリカがいつそんなに強硬に介入した?



トランプがGSOMIAを延長したからといって防衛費を安くしてくれる人では無い



韓国はむしろGSOMIAを破棄して交渉するガードを持つ事が出来る



GSOMIAに関係なく、既にトランプは防衛費分担金爆弾請求を韓国に求めている



・米軍がひたすら韓国だけの為に駐屯するの?むしろ駐屯費を取り出さなければならない



主敵である日本と軍事情報交流は必要ない




・観光政府の決定を支持します。日本旅行は一生ボイコット



韓国がカモか?防衛費で韓国がGSOMIAで再締結すると思っているのか?



日本の様な同盟国が経済侵略をしているのに、それを黙認するのか?



・米国が防衛費で圧迫して来ても、我々は見ているばかりなのか?



米軍は必要だが、これ以上はアメリカも友邦ではない、このままでは、韓国は日本とアメリカのカモに成る



・アメリカがGSOMIAの延長を望むなら、アメリカは日本の経済制裁を防がなければ成らなかった



・日本が韓国をホワイト国から排除する時は何も言わなくて、GSOMIAを終了させようとするとこんなに干渉をして来るのか?

引用元記事:https://is.gd/aGZM7j

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース