海外の反応 韓国


鳩山由紀夫元日本首相が23日、韓日関係が最悪の状況に悪化した中、韓国が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を終了することで決定したのに原因について、「日本が朝鮮半島を植民地支配したから」と指摘した。

関連

1

同氏はこの日、ツイッターを通じ韓国のGSOMIA終了決定について「徴用問題から始まった韓日葛藤が最悪に展開している」とし「その原点は日本が朝鮮半島を植民地にして彼らに苦痛を与えたことにある」と指摘した。 それとともに「原点に戻り、速やかに友愛精神で関係を回復すべきだ」と促した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2009年9月~2010年6月まで第93対日本首相を歴任した鳩山前首相は自民党と対蹠点に立った民主党所属で、在任中はもちろん、退任後、日帝の蛮行に対する心のこもった謝罪と行動を受け、日本国内では代表的な知韓派として挙げられる人物だ。

一方、日本政府の人事や右翼性向の政治家たちの韓国の「GSOMIA終了」決定に対する批判的な内容のツイッター発言も注目を集めている。

佐藤正久外務省副大臣はこの日、ツイッターで「安保と輸出管理(輸出規制)を結びつけ、自国だけでなく地域不安定化につながる愚かな決定」と批判した。


 韓国の反応 



奴らがいつから友好国になったのか?



首相までしたのに、しっかりした日本人が居ますね、彼は良心のある日本人だ



・韓国人より、もっと確かな価値観を持った日本人も多いね



・私はこの方を尊敬する



鳩山さんの様な日本の政治家が多ければ良いのに



鳩山氏は、日本右翼からテロを受けても意思を変えずに、正しい発言による謝罪と、慰安婦のお祖母さんへ跪いて謝罪した方です



・彼が日本人でも余りにも尊敬する



鳩山さんは、日本でも日本右翼を相手に奮闘して下さい、応援してます



・鳩山前首相の言葉に共感します



鳩山由紀夫氏の様な人間が居る党が、政権を取れば日韓関係が発展して成長する筈なのに



日本はGSOMIAで自衛隊を派兵して韓国に攻め込もうとする下心があった



そもそも日本の奴らが朝鮮半島に侵略していなければ、分断国家に成って居なかった



鳩山氏が終身首相するべきだったのに、それなら両国が仲直りしたかもしれない



安倍を弾劾して、鳩山氏を日本首相にするべきだ。それなら日韓関係が発展する



鳩山前首相は「韓日友好」を本当に望んでいるようだ



・日本にも良心のある者がいて、韓国にも良心のない者がいる



日本は大韓民国の主敵である。侵略の歴史を見れば分かる



この方は、歴史を正しく認識されるんですね

引用元記事:https://is.gd/uKtEz3

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース