海外の反応 韓国


英国BBC放送が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了に続いた韓日葛藤の背景を集中照明しながら、両国の根深い対立は第2次世界大戦当時、日本が犯した行為から始まったと報道した。

BBCは「韓国と日本の反目を説明する」という見出しの記事で、韓国政府のGSOMIA破棄の決定を契機に韓国と日本の間に高まっている葛藤の歴史的な要因をのぞいてみた。

関連

2

BBCは「まず韓国が該当協定を延長しないことにしたのは、日本政府が輸出手続き上の優遇国から韓国を除いて半導体素材などに対する輸出規制を施行した後に出た」と指摘した。

韓国政府はこうした措置について、両国間の安保協力環境に重大な変化をもたらしたとし、日本の河野太郎外相は「地域の安全保障環境を完全に誤った対応だ。極めて遺憾だ」という反応を示した。

BBCは、当該条約が北朝鮮のミサイル活動監視などと関連して3年前に締結され、米国の影響力が作用したと説明した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




1

そして、韓日両国の葛藤は第2次世界大戦当時、日本の行動に起因すると明らかにした。

当時、日本は数万人、一部の主張では20万人に上るアジア系の女性を従軍慰安婦に動員したが、そのうち多数が韓国人だったとBBCは説明した。

また、日本が1910年韓国を併合し、植民地として以来、韓国人男性、数百万人も強制徴用されたと付け加えた。

両国関係は従来の20年後の1965年の韓日請求権協定を通じて正常化した。

BBCは当時、日本が韓国に数億ドル規模の借款と支援金を支給し、こうした「経済協力」資金の供与を通じて戦後賠償関連の問題がすべて解決したというのが日本側の主張だと伝えた。

しかし、韓国国民は韓日請求権協定の結果に深い不満をもたらし、民主化以後,この様な声がさらに大きくなったとBBCは評価した。

BBCはこの様な現象を示す事例として、27年間、毎週水曜日ごとに在韓日本大使館の前で行われてきた慰安婦問題の解決に向けた水曜集会を挙げた。

日本の三菱重工業が徴用被害者に賠償せよという韓国最高裁の判決の履行を拒否したことについては、「この問題で多くの韓国人が憤り、日本製品の不買運動を展開したり、自所有の日本車を壊す人もいる」と紹介した。

BBCは2015年の韓日慰安婦の合意で、日本政府が謝罪して韓国が要求した金額である10億円を出資して被害者を支援することにした時も、関連運動家が事前に相談されていない合意とし、拒否した事実も伝えた。


 韓国の反応 



未開で考えが浅はかな安倍の姿



・GSOMIA破棄は正当な決定だ



BBCが正確な報道をするね、韓国の某メディアとはかなり違うね



日本が一番恐れているのは、自分の蛮行がヨーロッパに知れる事だ



・文大統領が国を国らしくしている



朝鮮人女性は日本軍の性奴隷に、男性は奴隷として数百万人の朝鮮人が倭の奴らに連行された。しかし、倭の奴らは謝罪も反省も賠償も拒否している。おまけに経済報復までして来るのに誰が我慢をするのか?



日本による侵略がなかったら、南北が二つに分かれることはなかっただろう。日本は韓民族の徹底した敵である



韓国と日本との過去の歴史とは、何時かは返さなければならない歴史だ



・大韓民国のマスコミはBBCから学べ



BBCには、日本の靖国神社と日本の極右らの嫌韓デモと、日本書店の嫌韓書籍販売も一緒に特集して欲しい



・明白な事実は..日本は反省していないと言う事



GSOMIA破棄の原因は、安倍政権の独断と後頭部の攻撃によって、両国間の信頼が崩れたためだ



日本の様に何時裏切るのか分からない相手の何を信じて敏感な軍事情報交流ができるというのか?



イギリスで、日本の蛮行がこうしてスポットライトを浴びる事が出来て良かったですね



BBCが良くやった!BBCの報道が真実だ。海外メディアの方が韓国のゴミ新聞集団よりましですね



・どうして韓国のマスコミより、外国のマスコミの方がいいのか?



日本が隠そうとした戦犯国家の醜い実像が、今回全世界にニュース化された。これから韓日の紛争が深まるほど、あの猿の群れたちの放射能汚染実態まで全世界に放送されることになるでしょう~



・日本は韓国信頼できないと経済侵略を強行したが、信頼できない国家と軍事情報協力が話に成るか?

引用元記事:https://is.gd/OWDPws

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース