海外の反応 韓国


韓国政府の韓日軍事情報保護協定終了決定後、日本の政界で過去の歴史を直視しなければならないという自省論が相次いで提起されています。

関連

1

日本の有力な次期首相候補の一人、石破茂元自民党幹事長は、GSOMIA終了決定翌日の23日、自分のブログにドイツの戦後反省を言及し、日本政府を批判する文章を掲載しました。

石破元幹事長は韓国政府のGSOMIA終了の事実を伝え、「日本と朝鮮半島の歴史、特に明治維新以後の両国関係を学ぶ必要を強く感じる」と記しました。

また「日本が敗戦後、戦争責任を正面から直視しなかったことが多くの問題の根源にある」とし「この様な状況が今日様々な形で顕在化していると思う」と指摘しました。

                ご支援よろしくお願いします。
               




それとともに「日本がニュルンベルク裁判とは別に、戦争責任を自らの手で明らかにしたドイツとは違うということを認識しなければならない・と批判しました。

鳩山由紀夫前首相も、韓日対立の原点に日本の植民地支配があると強調しました。

鳩山前首相は23日、自分のツイッターに「日本が安全保障を理由に韓国をホワイト国から除外したことに抗議し、韓国が日本とのGSOMIAを破棄することに決定した」と伝えました。

続いて「徴用工が糸口になった韓日間の対立が最悪の展開になった」とし「その原点は日本が朝鮮半島を植民地にして彼らに苦痛を与えたことだ。原点に戻って早く友愛精神で関係を回復しなければならない」と力説しました。


 韓国の反応 



日本にも正常な政治家が居ますね、歴史を理解して未来を論議すればいいです



この人は、安倍首相が築いた極右と歴史歪曲を振り切り首相になれるだろうか?歪曲されない歴史観で、健全な自己反省の首相になる様に応援します



・こんな方々が日本の指導者になったら両国関係がもっと良くなるだろう



日本にも現実を直視して、日本の歴史歪曲にも国を国らしくしようとする政治家がいるんですね



・この人が首相になれば本当に日本好きになれるよ



日本に高い地位にある政治家にも、歴史観に正しい思考を持った人がいるんだね~



・靖国神社参拝履歴がなければ、1次関門の通過



5000年の間、日本は隣国韓国を980回略奪して侵略してきた。しかし、韓国民は一度も日本を攻撃したり、侵奪したりしたことがない、絶え間ない労略と侵奪の中でも、日本と和解しようと努力し、韓国の文化と生活必需品を弟子たちに提供した



第二次大戦を起したドイツとイタリアは、いずれも母国と祖先の過ちを隣国に心から謝罪し、略奪した戦利品をすべて返して、何倍にも賠償したが、日本は真の反省も賠償も返還せず、隣国の韓国をこれまで無視して蔑視している



・この様な人が出てこそ、全てが良くなるのに



・彼が総理になることを応援します



こんな方が次期首相になってこそ、日本が少し変わります



日本にも知識人がいるということは、日韓関係にも希望がありますね



過去史慰安婦徴用問題は難しいが、深く真剣に謝罪と賠償をして、相互にウィンウィンしながら暮しましょう



石破さんは、日本の総理に是非なってください、ファイト!



・鳩山前首相の発言を全面的に支持する!



彼らの様な正常人だけいたら、日本は我々の友達だよ



安部や嫌韓政治家の方が日本人の支持率が高い、日本が歴史歪曲、独島奪還をどれほど緻密に準備ししている事か、この様な人間は少数だ。日本は絶対に信じては成らない



・日本にこんな人もいるんだ。政治資金をあげたい



・こんな方が首相になって、過去を整理して世界平和が始まると本当に嬉しいですね

引用元記事:https://is.gd/WUzREg

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース