海外の反応 韓国


日本政府は、輸出規制強化措置を撤回すれば韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定を再検討するという韓国側の提案に「応じない方針」を固めたと、共同通信が複数の日本政府関係者を引用して6日報道した。

関連

1

報道によると、日本政府の関係者は「関係のない輸出問題と安全保障協力を取引しようとする交渉は容認できない」とし、韓国をホワイト国から除外した措置などを維持する考えを示した。

日本政府の別の関係者は、韓国を「ホワイト国」から除外したことについて、「再検討する考えはない、韓国が話したからといって撤回する問題ではない」と強調した。

報道内容に照らしてみると、「韓国に対する輸出規制の強化は、輸出管理制度整備の次元で行われたもので、これは安保協力体系であるGSOMIAとは別」という日本政府の立場には特に変化がないとみられる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




日本の菅義偉官房長官は先月27日、記者会見で「協定破棄の決定を輸出管理運用の見直しに関連付けているが、全くレベルの違う問題"と言及したことがある。

李洛淵(イ・ナクヨン)首相は今月2日、ソウルで、河村建夫日韓議員連盟幹事長に会った時、「日本側が取った措置を原状回復すれば、韓国もGSOMIAを再検討することができる」と、日本政府の輸出規制の強化措置の撤回を前提に、韓国政府が支所迷子終了決定を再検討する案を説明した。

韓国訪問を終えて帰国した川村幹事長に会った日本の安倍晋三首相は、「最近の '徴用'をめぐる問題の解決が最優先だ。 これは国家と国家の約束なので、(韓国が)きちんと守らなければならない。その一言が全てだ」と反応したと、日本のマスコミが報じた。

李首相と川村幹事長の議論内容をめぐり、韓国政府の説明と日本メディアの報道に違いがあったが、伝えられた発言を総合すると、日本政府は「徴用問題を先に解決すべきであり、輸出規制とGSOMIAは別」との意向を固守しているものとみられる。


 韓国の反応 



日本はずうずうしい迷惑国家、戦犯に放射能に実に嫌らしい奴ら



韓国は、日本へのDラムの輸出規制をしなければならない時だと思う


・永遠の不買運動



日本の奴らは以前から「最後まで行く」と宣言をしているのに、何故日本と交渉をするんだ?



・猿の種族とは付き合うべきではない



日本の放射能汚染について、海外に発信しよう



韓国は物乞い外交をするな、どんなに卑屈でも卑屈に成っては成らない



・日本もそろそろ綱を緩めそうだ。大韓民国は昔とは違う



・韓国は日本に何を言われようと、このまま国産化をして日本を無視していれば良い



政府は日本と話し合いが出来るという未練をすてろ、日本に交渉を持ち掛ければ「韓国が日本に縋って居る」という悪い印象を残すだけだ



・日本の政治レベルは1900年代初めで止まって居るので、日本との交渉は無理だ



倭寇は、DNA自体が邪悪な奸使の種族だ。韓国は経済を自立して、倭寇の息の根を止める道だけが真の大韓独立だ



・日本に交渉の余地を与えないで欲しい



・日韓関係悪化は、文在寅の作品



・日本が徴用賠償の件で輸出規制するのは正当?



・昔は日本が韓国を圧迫したが、今は韓国が日本を圧迫する水準だ



日本軍が真珠湾を奇襲した様に、いつか韓国を夜明けに爆撃するかもしれないので、常に警戒しなければならない



・ 猿たちお前たちは滅びるだろう



・文在寅はじっとしているのに、何故日本の奴らが騒いでいるの?

引用元記事:http://bit.ly/2ZQ5MLs

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース