海外の反応 韓国


来年1月までの亀尾工場閉鎖
経営難、韓日関係硬直が重なる

日本三菱グループの系列会社の旭硝子(AGC)が来年1月まで韓国から電撃的に撤収する。

表面的にはPDP(プラズマディスプレーパネル)ガラス基板の販売低迷を受け、韓国事業を取りやめるが、最近の韓日葛藤や労使問題も影響を及ぼしたという。今年8月に韓国を離れた日立造船に続き日本企業の「脱韓国」が続くかどうかが注目される。

関連

1

10日、慶尚北道庁と財界によると、日本の旭硝子の韓国法人である「旭硝子ファインテクノ韓国」は、慶尚北道亀尾国家産業団地に設立した2階の建物と工場用地万6000平方メートルを原状復旧して2020年1月25日までに撤退すると慶尚北道庁に通知したという。

                ご支援よろしくお願いします。
               




旭硝子は2006年3月、外国人投資企業と韓国に入って100%の持分投資して旭硝子ファインテクノ韓国を設立した。 土地無償賃貸、法人税・地方税・関税減免も受けた。

しかし、韓国進出14年ぶりに事業を整理することにした。 旭硝子ファインテクノ韓国はこの工場用地を原状復旧させるのに60億~70億ウォンを投入する計画だ。 旭硝子ファインテクノ韓国が費用をかけて工場を閉鎖して撤収する背景としては、経営難、韓日関係の硬直、労使葛藤などが複合的に作用したものと分析される。

旭硝子ファインテクノ韓国は2006年の設立以来、TVパネルに使われるPDPガラス基板を生産し、2010年の売上高2262億ウォン、営業利益502億ウォンを記録し、このうち半分(250億ウォン)を日本本社に配当するほどまでに急成長したが、その後PDPの需要減少によって、下り坂をたどった。

2015年からは工場稼動を中断した状態だ。旭硝子ファインテクノ韓国は、売上高が発生していないが、現金性資産だけで260億ウォンを保有している。これを受け、慶尚北道庁はこれまで、旭硝子ファインテクノ韓国側に代替製品の生産のための再投資と工場の再稼動を要請したが、会社は応じなかった。 冷え込んだ韓日関係が、韓国への投資忌避につながったという指摘も出ている。


 韓国の反応 



毎日経済の記事は質が低いですね、すでに競争力を失って撤収する日本企業を、まるで韓日葛藤の結果撤退するかの様に記事を書いている



・PDP市場終わったのがいつだ? 当然撤収するのが正しい。戦犯企業だから賠償はしっかり払ってから去れ



PDPグラスラインはもう4年前から稼働していない、今は土地整理をするという話であるのだ



・PDP工場は5年前から閉鎖されていて、 撤去返納するのが当然のこと



・2015年に廃業した会社ですよ



ブラウン管のテレビ工場を閉めるのと同じです。 もはやPDPテレビを買う人がいなくて廃業するので、政治的に解釈しないで下さい



もうほとんど使われない競争力のないPDPから撤退してLCD OLEDはそのまま残すという大変正常的な経営判断による結果であろう



戦犯企業であろうがなかろうが、韓国内の外国工場の撤収だけは阻止すべきだった。 韓国国民を多く雇用する会社が愛国である。 実に残念だ



感情的に対応してやっと誘致した企業が離れて国家や国民に良いことが何があるんだ?日本企業の技術だけでなく労務管理、安全においてまだ韓国企業が学ぶことが多い



日本企業であろうと、なかろうと、あの工場で働いていた方みんな失職するのに... 本人の家族じゃない人は気軽に話をしているが・・



反日デモをして誰が得したんだ?文在寅の支持率が上がっただけで、被害はそのまま労働者に回る



外国資本が流出するのに良い事は無い、工場があってこそ、人も雇用できるし、設備投資もできるんだよ



・失業者が増えるだろうね、雇用保険をもっと払わなければならないのではないか?



・日本の奴らが、市場を読めずPDP生産にこだわり、競争に淘汰されていくだけなのに、まるで韓日関係の為に撤退するかの様に錯覚させている



PDPパネル?今もそれを使う製品あるかな? 斜陽事業だから撤退するの、日韓関係を更に付け加えるのか?



・文在寅のせいで韓国滅がびるに一票



・雇用創出の機会が小さく成る様でもどかしいです。一体この政府は何をしようとしているのか?



日本の企業が抜けて、日本資本が抜けたら外貨も抜け、経済破綻に国は廃滅だ



海外企業の誘致も大変なのに、全部去って、また失業者が生まれ、景気も死んでしまった

引用元記事:http://bit.ly/31f3djA

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース