海外の反応 韓国


新任の日本外相、「韓国、請求権協定を明確に違反」と主張。

茂木敏充新任日本外相は、徴用問題と関連して韓国が韓日請求権協定を違反していると13日主張した。

関連

1

共同通信が報じたところによると、茂木外相は、徴用被害者に賠償を求める韓国の最高裁判所の判決について、「日韓請求権協定を明確に違反している」という。

彼は韓日請求権協定を取り上げ、徴用被害者の個人請求権について、「消滅しなかったと言っても救済されない。 また、国家としては救済できない。 こうした法的規定になっている」と説明した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




茂木外相は、協定に基づいて経済協力資金5億ドルを韓国に提供したものを通じて、「問題が完全に・最終的に解決された」という認識を示したと、共同は伝えた。

同長官は「国際法違反の状態を一時でも早く是正するよう強く要求する」と今後の対応方針を明らかにした。

茂木外相の同日の発言は、これに先立ち「外交欠礼」と指摘されていた河野太郎元外相が表明した立場と事実上違いがないとみられる。

内閣改造後も、徴用問題をめぐる日本政府の態度には特別な変化はないものと予想される。


 韓国の反応 



・猿の奴らが震えている



・天罰を受ける人種



謝罪と反省のない戦犯国家日本が国際法を云々する資格があるのか問い返したい。加害者は被害者が辞めろと言うまでしなければならない。

にもかかわらず盗人猛々しい態度で一貫し、今では経済報復に国民感情まで引き離しているのに、同盟と言えるのか?「遠くにいる友達より、身近な友達を失うな」とアドバイスする



何故言葉を変えるのか?国家賠償ではなく民間企業の賠償は消滅しなかったというのが日本の裁判所の判断でもある



・1991年8月27日、柳井外務省条約局長

「この協定では外交保護権を放棄したということで、韓国の方について言えば、韓国の方たちが日本に対して個人としてそのような請求を提起することを防いでいない。しかし、韓日両国で外交的にこれを取り上げることは、外交保護権を放棄したためできないということです。」

「この条約は国の請求権、国家自身が持つ請求権を放棄した。 個人に対しては、その国民に対して国家の権利としての外交保護権を放棄した。したがって、この条約は個人請求権を直接消滅させたのではないということです。」



日本は絶対友好国になれない、幾多の侵略と略奪の野望を耐えず見せている、汚い侵略根性を持ち、しかも野蛮で残忍な奴ら



日本の奴らは譫言は止めて、断交断絶をしろ



・やはり答えは、日本のボイコット、脱日本しか無い様です



日本の奴らは侵略の罪悪を美化し、教科書で捏造した歴史を教えている。このままでは、日本は朝鮮半島を再侵略する



・日本にこんな事を言われているのに、お盆に日本に行く人が居るのが残念だ



・日本はもう捨てよう~!!!



・この糞虫どもめ



安倍内閣では日韓関係は改善されない、彼らは現実を認めない人間だけで満たされている



日本の様な非良心的国家とは交わす言葉も無い



・こんな記事を読んでも、日本の物を買ったり、日本旅行に行く奴が居るのか?

引用元記事:https://is.gd/z2IdDW

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース