海外の反応 韓国


[アンカー]
日本政府が今年5月以降、北朝鮮が発射した短距離弾道ミサイルの軌道を二回以上探知できなかったという現地報道が出ました。

一方、韓国軍は探知したと知られていますが、韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了決定とともに、日本側の懸念が高まるものとみられる。

関連

1

[記者]
北朝鮮が今年5月から今年10日まで東海上に発射した短距離弾道ミサイルは、全てで10発です。

「北朝鮮版北朝鮮版イースカーンデル」と呼ばれる新型短距離弾道ミサイル「KN-23」と「ATACMS]と似た新型ミサイルなどと分析されます。









2

日本のマスコミが、日本が韓国政府より20分先にミサイル発射の事実を発表したと報道するなど、日本は、探知技術優位を確信してきました。

しかし、日本共同通信は、東海上にある海上自衛隊のイージス艦や航空自衛隊レーダーが探知していない事例が少なくとも2回あったと報道しました。

この時期発射されたミサイルの大半が60キロ以下の低高度と変則的な軌道によって日本がこれを捕捉しなかったのです。

一方、発射地点に近い韓国軍は相対的に捉えやすく、これらのミサイル探知に成功したようだと、通信は伝えた。

日本国内の専門家は、この様な理由で韓国政府が終了決定を下した韓日GSOMIA維持が必要だと明らかにしました。

報道どおりなら、日本の北朝鮮ミサイルの即時対応が完全にされていないだけに、GSOMIAが終了すれば、少なからぬ困難に直面するだろう。


 韓国の反応 



やっぱり!頼もしい大韓民国国軍!



日本は何というザマだ



GSOMIAは絶対やり直してはいけない、日清戦争の時のように朝鮮半島を中国、米国、日本の戦場にしてしまう



・GSOMIAは日本の朝鮮半島進出の道を開く方法の一つだ



日本の奴らは、ミサイルの飛距離とかも発表出来なかった



GSOMIAなんて、朴槿恵が弾劾される数週間前に結んだ物だ。韓国には必要無かったが、日本は絶対的に必要な協定だった



・日本にはどんな軍事情報も提供したり、共有したりしては成らない、日本の奴らはまた朝鮮半島を侵略するかも知れない奴らだ



・短距離弾道弾は高く上がらないから、地平線向こうの日本では探知できないだけの話だろ、そして、そもそも日本まで届かないミサイルなので、日本が探知する必要も無い



・朝鮮人達の、「日本より技術が優れている」という自慰が始まった



政府は当然するべき仕事をした。GSOMIAは破棄すべき



・日本が探知をして何をする?見物だけをするのか?



日本に情報を与えるな、潜在的な敵である日本に何故情報を



奴らが大騒ぎをする理由は、軍備拡充戦争可能国になりたいという野望の為だ。朝鮮半島問題に絶対にこの邪悪な日本を入れては成らない



日本が出来ない事を、我々はやり遂げました。精神勝利です



自業自得である。 反省のない戦犯国家、日本は信じられない国だ

引用元記事:https://is.gd/KIzbW1

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース