海外の反応 韓国


「ノーベル化学賞受賞」吉野さん夫妻、共同記者会見

リチウムイオン電池の開発や商用化に貢献した功労で、今年のノーベル化学賞共同受賞者に選定された吉野彰旭化成名誉フェローは10日午後、東京帝国ホテルで夫人吉野久美子(71)氏と受賞の所感などを明らかにした記者会見を開いた。

関連

1

受賞の知らせを聞いて胸騒ぎした吉野さん夫婦は、明るい表情で記者会見に臨んだと、日本のマスコミが伝えた。

吉野さんは何よりも「(ノーベル賞受賞に対する)反応がすごいので驚いた」と口を開き、妻の久美子さんはしきりに「すごく嬉しい」と明るく笑った。

久美子さんは「サラリーマンと結婚したと思っており、学者の妻とはまったく考えなかった」とし、「こんなことを知っていたら内助をもっとよくできるはずなのに...」「おどろいた」と滑稽に話した。




2

これについて吉野氏は、「やるべきことがよくできた」とし、「(研究活動で)大変だった。苦労したので受賞を一緒に喜びましょう」と答えた。

これに対して久美子さんは「最高のプレゼントをいただいてありがとうございます」と相づちを打った。

久美子さんは「今年ではなくても、いつかは(ノーベル賞を)受けるだろうと思っていた」とし、「ついに解放された気分だ」と感想を述べた。

吉野さんは、リチウムイオン電池の開発について「時代的な産物」だとし今回にノーベル化学賞を同時に受けたグッドイナフ(米国・97)氏のものは偶然同じ時期に出たものと整理した。

彼は同日午前、共同通信など日本のマスコミとの別途の会見では97歳であることにも現役でプレーしているグッドイナフさんを見習い、「命の有らん限り研究を続ける」と覚悟を明らかにした。

また、前日記者会見で科学に興味を持つようになったきっかけで紹介した本「ろうそくの科学」が増刷されるという話を聞き、「私の言葉の重さを感じた」とし、「その本が売れ、未来の研究者が生まれてほしい」と語った。

3

この日の朝、いつものように東京千代田区にある旭化成事務所に出勤した吉野さんは、多くの同僚職員から拍手と花束を受けた。

彼は「皆さんの子供も喜んでいたでしょう」とし、「お父さんが勤めている会社はすごいと言ったなら、それが一番嬉しいことだ」と笑いながら言った。

前日は夜遅くまで記者たちの取材に応じるために忙しい時間を過ごした」と話した。

梅酒で祝杯をあげて「ぐっすり寝た」は吉野さんは同日、朝起きて「全ての新聞に1面トップに記事が出たのを見て(賞もらったことが)本物だと思った」と話した。

大学ではなく企業での研究活動でノーベル賞を受けた吉野氏は、日経新聞のインタビューでは、「企業から基礎研究から製品化まで、一つの流れで研究できたのが運が良かった」とし、「企業がさらに重点的に基礎研究をしなければならない」と語った。

一方、同日、東京株式市場で吉野氏のノーベル賞受賞効果でリチウムイオン電池関連株に買い注文が殺到する様相が現れた。

吉野さんが所属した旭化成は開場直後、一時、前日終値比4%上昇し、3ヵ月ぶりに最高値を記録した。


 韓国の反応 



羨ましい、もう何番目のノーベル賞か?強大国の力が感じられる



韓国だったら、こんな高学歴の男性なら、私は「医者だ」とか「博士だ」と妻への虚勢から始めるのに、この方は妻も知らない内に黙々と研究したなんて、完全に対照的だね



日本は2次電池を開発発明してノーベル化学賞を受けて、韓国は2次電池ファンドで株詐欺を働いている



リチウムバッテリー開発して3年間一つも売れなかった時が一番大変だったと、韓国だったら二度首になったのだろう



韓国人は反日なんてつまらない事をせずに、日本を沢山見て学んで下さい



韓国の奴らは研究費を補助すると、後ろのポケットに入れる奴が大半なのでノーベル賞は難しいでしょう



・おめでとうございます~



韓国人が勘違いするのがハングルが偉大で翻訳が難しく、ノーベル賞受賞者がいないというのは大きな錯覚です。ただ社会的システムもあまりなく、人材プールもあまりなく、受賞者がいないのです



日本が嫌いだが、この方の人間性は、本当に羨ましいし怖い、韓国なら、こんな研究が不可能だ。韓国なら、報告書に一刻も成果がないとすぐに首になり、プロジェクト自体がキャンセルになる。これが韓国の現実だ



・韓国は、研究開発費の個人口座から遊興費、ぜいたく品、旅行費として消費される。日本とどう比較に成るのか?



韓国と日本の違いだ。無条件反日するのではなく、学ぶべき事は学びましょう。いつまで民主党左派の反日基調に振り回されるのか?今からでも、その様な無条件的な反日主義から脱し、建設的な歴史観を通じて強い国力を作ることができる先進市民にならなければならない



吉野さんは、本当に幸せそうに見える。笑いが語ってくれる



本当に善良な顔立ちだ



・韓国人は、こんなまっすぐな姿勢習わないで、ただ日本のビールを飲まなければそれでやるべきことを尽くしているんだと思っている、我々は、もっと大きくて広い思考をしなければならない



・韓国企業や国策研究所では、すでに管理者として定年退職させ、登山でもして、何もして居ない年齢なのに、あの年でも企業に勤めて研究活動をしているから本当に学ぶに値する



こんな夫婦が羨ましいし、尊敬したい。この様に研究に専念できる日本の風土がうらやましい。韓国の現実はどうなのかも分からずに勝てると無駄なスローガンばかり言う... やつが大統領府にいる現実... 嘆かわしい



・学ぶべきことは学ばなければならないのに、日本を無条件排斥する現実が惜しいです



・韓国は年を取ったら切ってしまうし、期限を過ぎたら切っちゃって、ちょっと変わったら切っちゃって、お金がダメだったら切ってしまって、大学ではなく企業であんな研究が可能だったという点で日本の企業文化が知りたいです

引用元記事:https://is.gd/j7Zswb

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース