海外の反応 韓国


米国のマスコミが、チョググの事態と関連した韓国の状況を、3年前の朴槿恵大統領と似ていると分析した。

米ブルームバーグ通信は「韓国の文在寅大統領、朴槿恵前大統領墜落の繰り返しの危機に瀕する」という見出しの記事を報道した。

関連

1

ブルームバーグは、当該記事を通じて「3年前の韓国の文在寅大統領は、国民の意思を無視して起訴された朴槿恵前大統領を追放しようとしたソウルの街の大衆の間にあった」と伝えた。

そして、「大統領自身が同様の危機に直面している」と付け加えた。

特にブルームバーグは、文大統領のチョググ法務部長官の任命を、朴元大統領の「情実人事」と比較した。 情実人事とは、チェ・スンシルのこと。

チョ元長官と家族の間で入試不正や腐敗など多くの疑惑があったが、これを無視してチョ元長官を任命した文大統領を皮肉る言葉だった。



2

ブルームバーグは「今回の論争は、文大統領がチョ元長官を任命した際に言及した理由である 「監察権を通じた公正な検察という名文を色あせさせた」と分析した。

また、「今回の事件は、任期後半にスキャンダルに巻き込まれたり、公約を先送りするなど、以前の韓国大統領が経験した上昇-下昇サイクルで、文大統領も自由ではないことを示した」と診断した。

文大統領の対北朝鮮政策に対する言及もあった。

ブルームバーグは、文大統領が推進してきた北朝鮮との平和経済について、「文大統領はすでに自身の最大の議題である経済活性化と北朝鮮との平和確保に '逆風'を受けている」と評価した。

一方、同日、文在寅大統領はキム・オス法務部次官と面談を持って、検察・監察を充実化・活性化する案をまとめるよう指示した。

これに対して一部では、文大統領が直接乗り出して、チョググ前長官の空白を埋める試みではないかという分析が出ている。


 韓国の反応 



海外メディアはこんなに文在寅をよく見ているんだね



・やはり、チョググは誤った判断だったんだ



これは韓国人記者が英語で書いた記事を、韓国メディアが二番煎じして、アメリカの有力メディアがどうのこうのと言って居るだけだろ



・メディアというのは、政治が上手く行けば取り上げず、政治が悪く成ると取り上げる物だ



・韓国メディアは、日本評価が上手いですね、香港、ベネズエラ問題についても良い報道をしていましたよ



今文在寅がするのは、国政壟断を超えた国民を乱した三権分立無視、与敵罪、法治秩序破壊権力乱用など歴代級



最近は官僚の腐敗より、文在寅の無能さがもっと恐ろしいということを感じる



・国政運営を見ると、文在寅は資質もまったくなく、準備もできていないことが目に映る



・しかし、文在寅も李明博と朴槿恵の糞を片付けをしているのだろ



韓国人はニュースをとても信じる傾向にある。チョググだってそんなに悪い人では無いのに、嘘を事実の様に広めた自由韓国党のせいで国が騒々しくなった



・文在寅は、朴槿恵よりはるかに政治が出来なかった



・朴槿恵も文在寅も無能な大統領で、寒気がする



上位クラスには手をつけず、庶民だけを圧迫する政府



・今にして思えば、文在寅がもっと酷い様だ



・文在寅の野郎は、作れる物が何も無かった



ああ、こうしたら元大統領はみんな監獄に行くな

引用元記事:https://is.gd/Te7751

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース