海外の反応 韓国


即位の儀式は宗教的伝統を取り入れる。
来月予定されている大嘗祭は「純然たる宗教意識」

徳仁天皇即位儀式が22日に行われた中で、日本のキリスト教やカトリックなど、キリスト教団体の関係者らが即位関連の一連の行事は憲法上の政治と宗教を分離しなければならないという、政教分離の原則に反すると批判した。

関連

1

22日付の朝日新聞によると、彼らは、21日、東京新宿区で記者会見を開き、即位儀式および来月行われる収穫感謝宗教儀式である「大嘗祭」など徳仁天皇の一連の即位関連儀式について「宗教的要素がある」、政教分離原則違反すると指摘した。

彼らは天皇の即位儀式について、「宗教的伝統を取り入れた」と指摘した。

徳仁天皇が即位を宣言するために登った壇上の高御座と、その中に置かれた三種の神器のうち、「剣璽」に対する批判とみられる。三種の神器は、日本の皇家が神の子孫だと主張する「天孫降臨神話」に出てくる三つの神器のことで、高御座も天孫降臨の神話を構想化したもので、宗教色が濃いという批判を受けている。



大嘗祭については、「新天皇が(日本の先祖神である)天照大神を迎え、寝食を共にし、霊を受けて神になると思われる、純然たる宗教儀式だ」と批判した。大嘗祭は天皇が即位後、新穀物を神々に捧げる祭祀のこと。

これに加え、日本国憲法の政教分離の原則について、「日本が天皇を中心とする国家指導の下で戦争を行い、アジアをはじめ世界の多くの人々の人権と平和を侵害した歴史に対する反省から生まれた」と説明した。

さらに、「皇室神道に基づく宗教的儀式への国家の関与は、国家神道の復活を意味する」「国民も参加を拒否することができなくなり、信仰と良心の自由が脅かされる」と声を上げた。

国家神道とは、日本の天皇制度下で作られた一種の国家宗教で、日本の祖先神であるアマテラスを信奉し、その直系の子孫と言われる天皇を神として崇拝する宗教である。国家神道は日本の敗戦後の1945年連合国軍最高司令部(GHQ)によって廃止された。皇室神道とは、天皇が古代から主宰してきた宮中祭事を中心とする一種の伝統宗教である。


 韓国の反応 



・日本は明治維新の時の方がよかった?歴史認識がこれだから、日本はますます深い沼にはまっていく



天皇は国家の安定を望む全国神社の総大将厳密な意味では、日本新政治神の意志を国民に伝える人(笑)



厳密な意味では日本人に神様の意思を国民に伝える人wwww天照大神が日本では檀君(※伝説上の古朝鮮の王)だ。その子孫が天皇である



・韓国で言えば、韓国人は檀君の子孫と言って居る様な物



・キリスト教から見るって、これはコメディでやってるんでしょ?



・天皇に仕える安倍は韓国の主敵だ



政教分離は、政治や宗教がお互いの領域を貪って勢力争いを起こし、破綻することを防ぐ為の物であり、キリスト教が他の宗教を干渉しろと言うのではない



・韓国もキリスト教は政教分離ができない



キリスト教徒でなければ、誰があんな政教一致を批判できるのか?宗教が政治を支配する制度よりもっと人間を不幸にする物は無い

引用元記事:https://is.gd/v8EvcJ

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース