海外の反応 韓国


李洛淵(イ・ナクヨン)首相と、安倍晋三首相との会談を翌日に控え、日本の茂木敏充外相が韓国に徴用問題の是正を要求し続ける考えを明らかにした。徴用問題と関連した責任が韓国にあるという日本政府の姿勢に変化がないことを示す状況で、李首相と安倍首相の会談で大きな成果を期待することは難しい。

関連

1

24日午前11時に開かれる李首相と安倍総理の面談結果に、両国の政界の視線が集まった中、これを機に、来月、韓日首脳会談の開催など追加対話の場が準備されるか関心が集まっている。

23日、NHKによると、茂木外相は同日、衆院外務委員会で「韓国が重要な隣国であるのは間違いがない。日韓両政府の関係が困難な状況にあっても、外交当局間の意思疎通や相互理解の基盤となる国民間交流はしっかり続けなければならない」と述べた。しかし、徴用問題については「韓国に対し、一刻も早く国際法違反状態を是正するよう強く要求していく」と明らかにした。

茂木外相の発言は、連立与党の公明党の竹内譲議員が、「過去の歴史とはいえ、被害者の苦痛に配慮する必要があり、結果的に日韓両国の国民感情の悪化は良くない。日本側も両国の葛藤を克服する知恵を出すべきではないか」という質問に対する答えだ。



日本政府は、「日本企業が韓国人徴用被害者に賠償すべきだ」という韓国最高裁判所の判決と、これに基づく日本企業の韓国内資産差し押さえなどが韓日請求権協定違反だと主張している。「国際法違反」を取り上げた茂木外相の発言は、韓日請求権協定で徴用賠償問題もすべて解決されたという日本政府の従来の主張を繰り返した形だ。

韓国政府は、三権分立の原則によって、最高裁判所の判決には政府が関与できず、判決に基づいて進められている日本企業資産の強制売却が韓日関係に及ぼす影響を考慮し、両国政府がともに適切な解決策を模索しようという立場だ。しかし日本政府は、徴用問題をめぐる葛藤状況は全面的に韓国側によって生じたものであり、韓国側がこの問題を解決すべきだと主張している。

天皇の即位宣布儀式に出席するため東京を訪問している李首相は同日、現地で記者団に対し、その前日に迫った安倍首相との会談について、「一定程度の結果が出るだろう」と述べた。李首相は同日、同胞代表らと会談した席でも、「日本政府、そして韓日両国政府が何かに打開策を見出せるようにするため、私の役割を果たす」と約束した。


 韓国の反応 



私は、韓国の首相が倭国に行ったことも誤りだと考える。駐日大使が行っても良いポストであったと思う



徴用問題で、倭寇と妥協も譲歩もしないで下さい、日本はまさに滅びる国だ



安倍首相の徴用問題とGSOMIA破棄要求で、日本が望む事に応じれば、国民が行った日本に対する不買運動は無駄に成ってしまいます。国民を愚弄する政府に成らない様に願います



我々は日本に強く出なければ成らない、日本人の性質を知って居るよね?強者に卑屈で、弱者には傲慢なのが日本人だ



・政府間の単純協定はもちろん守らなければならないのが原則だが、国会の批准を経た条約は、国際法とは次元が異なり、厳密に言えば国際法ではない。

そして、国家間の合意は個人請求権を制限できないと言うのが、国際法上あるいは国内法的にも通用する普遍的な裁判所の則である。日本は知っていて無理押しをするんだ



イ首相はこんな狂った日本の奴らと何の話をするのか?知日派だと頭を下げて日本に譲歩してばかりすれば、貴方は国民から呪われる



・駐日大使を送れば良かったのに、イ首相を送るなんて愚かな政府、情けない



・我々の方から安倍との面談を取り消そう



日本の方から頭を下げて謝罪して、国家間の信頼回復に努力するまで待とう



・日本は逆に掃除してやらなければ成らないのに



譲歩するな、一度日本に譲歩すれば、2度3度また譲歩しなければならない



・日本は国際法を守れ、個人請求権を認めろ



そのまま唾を吐いて帰って来い、国民が望んでもいない会談を何故しなければ成らないんだ?



法的に判決が出たことを、どんな方法で是正をしてほしいと言う話なの?司法権に介入でもしろということか?日本ではそれが出来る様だね



日本なんかに迎合するのは止めよう、我々が日本に言う事は全て言わなければ成らない、加害者が大声で威嚇する姿はもう見たくない



・日本の軍国侵略主義は必ず起きる。日本の歴史を知らないのか?



・会談するな~~それが正常だ



・首相は、そのまま帰って来てください



・日本はどうせ滅びる国

引用元記事:https://is.gd/Ttoh5u

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース