海外の反応 韓国


日本南部でクジラが残酷に殺され、海が血の色で赤く染まる場面が撮影された。

英国のデイリーメールなど外信は、太地町の周辺の鯨猟場から、潜水士と漁師たちがスジイルカ32頭を残酷にを殺戮したと6日(現地時間)報道した。

関連

1

報道によると、鯨漁終息のためのキャンペーンを繰り広げている米国の「イルカ・プロジェクト」側はドローン撮影を通じて、この2月、この場面を撮影した。

映像には、イルカの群れを湾に追い込む漁船と、それに追われるイルカの姿が映っている。

漁師はイルカの方向感覚を失わせるため、棒を水に下ろしてハンマーで打つなど、大きな音を出す方法で目に見えない壁を作る。



イルカが小さな湾の内側に入ると、漁師たちは湾の入り口に網をかけ、イルカが抜け出せないようにした後、網を引き寄せてイルカを湾の裏側に追い込む。

この過程で混乱して網に身を投げるなど、必死に逃げようと試みるイルカの姿も捉えられた。

ダイバーは水の中に入り、イルカが逃げられないようにとらえ、隅に追い込んで放水砲でその上を覆う。 漁師は、この過程を数時間ごとに繰り返して虐殺を続けた。

太地町は、「捕鯨村」という別称を持ち、残忍な狩猟方式で全世界に悪名をとどろかせた。

日本農林水産省は2019年9月から2020年2月まで太地町で捕鯨が許されると明らかにした。

昨年は計234匹のスジイルカが狩猟されており、これは政府が許容したクォーターの450頭に及ばないことが明らかになった。

このような太地町の姿は、この2009年に公開されたドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」で告発されたりもした。

この映画はこの2010年第82回米国アカデミー授賞式の長編ドキュメンタリー賞、第62回全米脚本家組合賞を受賞するなど、全世界の授賞式を総なめした。


 韓国の反応 



残忍な日本の奴ら、お前達も、何時か居るかの様に窮地に追い込まれて血を流す日が来るだろう



残忍な民族性は世界一位



・どうせ、またマンガやアニメで美化させるのだろ?



野蛮な奴らは何時人間に成るのだろう?



・日本人も同じ様にやられ・・



日本では沢山の食糧が余って居るのに、何故こんなに残虐な事をしながらイルカを食べなければ成らないの?



・地球上の迷惑国



日本人はこの様に独島アシカを全滅させた



・本当に、こんな事を毎年繰り返すなんて残酷だね



日本はこんな事をしているのに、まだ日本が先進国だというのが本当に皮肉だ



・日帝強占期に、日本人は、我々の先祖もこの様に虐殺したのだろう



・日本は後進国



世界中が止めろと言って居る事を全てする日本の奴ら



日本人は、集団で何かをする時は、儀式とか、物事の分別が付かなくなる人が多いと思う。そして日本人の親切さの後ろに冷たさが感じられると鳥肌が立つ



何故日本人はイルカに執着するんだ?食べ物は山ほどあるのに、何故こんな虐殺をしてまで食べなければ成らないのか?



・悪魔、残忍さも知らないのか?



・日本は全世界の迷惑国家だ。 一体、頭の中で何を考えて生きているんだ?



独島アシカも日本人に虐殺された(泣)

引用元記事:https://is.gd/o0u9nL

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース