海外の反応 韓国


日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了期限が10日あまり前に迫り、韓国政府の悩みが深まっている。

「GSOMIA維持」を望む米国の圧力は激しいが、韓国がGSOMIA終了の立場を変えるだけの環境はまったく整っていない為だ。

1

韓国と日本が2016年11月23日に締結したGSOMIAは来る23日0時を期して効力を失う。 韓国政府が8月23日、GSOMIAを延長しないという公文書を日本政府に伝えた為だ。

日本が「安保上信頼できない」として韓国への輸出規制を強化した為、韓国も敏感な軍事情報を交流する「GSOMIA」を維持することはできないという論理だった。

韓国は「GSOMIA終了」の決定で、韓日葛藤の構図を揺さぶることを期待したとみられる。

日本が韓国最高裁判所の徴用賠償判決に強く反発し、輸出規制措置にまで乗り出した状況で、米国が敏感に反応する問題に触れて積極的な介入を誘導しようという考えだったという分析が多い。



「GSOMIA終了」決定から実際の効力が発生する90日間支所迷子を韓米日安保協力の象徴と考える米国がより積極的な役割をしないかということだ。

しかし、状況は思うように流れなかった。

米国は韓国に対し、「GSOMIAは維持されなければならない」と圧力をかけながらも、韓日間の葛藤は両国が解決する問題だとして積極的に介入することは難しいという立場を維持した。

そのためか、日本の態度も微動だにしない。

韓国政府は、「日本が輸出規制を撤回すれば、GSOMIA終了決定を再検討できる」という立場だが、日本は応じるつもりはまったくなさそうだ。

日本が余地を与えないため、韓国政府も原則を強調するほかない。

大統領府の主要関係者は8日、記者団に対し、「日本の輸出規制の原因が(韓国を)信頼できないという点であり、それによって最も重要な安保事項を共有するGSOMIAを維持することが、我々としては容易でない部分だった」とし、「GSOMIA終了決定に対する立場が変わったことはない」と述べた。

一部で「GSOMIA終了延期論」などが取り上げられているが、輸出規制措置に対する日本の態度変化がない限り、GSOMIA終了決定を変えることはないということだ。

時間はあまり残っていないが、韓米日は最後までGSOMIA終了をめぐって熾烈な外交戦を繰り広げるものと見られる。

韓国に対する米国の圧迫も続くものとみえる。

韓米関係に詳しいある専門家は、「米国としては韓米日の安保協力が重要だが、韓国がロシアとも結んだ安保協力の最も初歩的な水準と言えるGSOMIAを、日本とできないと言うのは困るという立場だ」と述べた。

特に、今週訪韓するエスパー米国防長官のメッセージも注目される。


 韓国の反応 



GSOMIAの終了は、文在寅政府の誤算だった。これを終了すれば、米国が仲裁に乗り出すだろうと見ていた。

結果は仲裁はおろか、米国の強力な圧迫に回ってきた。 米国のこの様な態度は、文在寅政府の反米政策と無関係している物と見られる



そもそも「GSOMIA」は防衛協定であり、この防衛協定は、中露北朝鮮の危険から韓国を保護しようという協定だが、これを貿易紛争交渉のカードとして取り出すなんて、狂っている



・文在寅の最大判断ミスだ。なぜ経済問題を軍事問題に持ち込んだのか?本当に狂気の沙汰だ



戦後の大韓民国の経済発展と富国は、米国と日本の友好国と共に築き上げたもの。 しかし、これを「安っぽい民族売り」と「偏狭な歴史」を持ち出し、全部ぶち壊したのが文在寅だ



韓国の輸出14%急減、経済成長率は実質的なマイナス、有効雇用率も最悪、国の財政も最悪、そこに韓日葛藤に国内企業460ヵ所余りが現在、金融支援金で延命しており、もう2兆ウォンが飛んで行った。左派政権はこれ以上国民の目と耳を欺こうとするな!誰が悲鳴をあげて誰が苦しんでいるのか!



・日韓間の貿易紛争は両国間の問題だが、GSOMIAは北東アジアの国際秩序の直接的な韓米日、そして間接的に北朝鮮、中国、ロシアにも影響を及ぼすものだ。

つまり、状況によって中国、ロシアなど朝鮮半島に積極的に介入させる名分を作り出しているのだ。 米国とのつながりが弱まれば喜ぶ国は中国、ロシア、日本で、中国とロシアは朝鮮半島問題に積極的に介入するはずであり、今も中国、ロシアの爆撃機が朝鮮半島の影響力拡大のための脅威飛行をしているではないか



何も考えずに反日をして、今度は収束しようするのは何だ?今考えても本当にあきれる



日本は断交したがっているのに、我々がそれに追い打ちをかけている形だね



・考えが浅はか過ぎた。GSOMIAを破棄すると言えば、日本が下火になると期待するなんて・・



韓国には底力も無いのに、反日で政治をしたので今更卑屈に成る形となった。仕事の後始末も出来ないなら、最初からこんな事をするな



・GSOMIAは貿易戦争とは何の関係もなかったのに、大口を叩こうとして自ら恥を晒した



文在寅は、GSOMIAを終了すると言ったら、日本が輸出許可すると思ったよね?



米国に対抗してGSOMIA破棄はもちろん、米軍の撤収まで要求しようとするのが左派の長年の宿願だ。その次の高麗連邦制? その後、韓国は中南米諸国のように最貧国に転落。その次は、旧韓末時代の様に日露中の共食い



・海外のマスコミを見ると、韓国は希代の独裁国家である北を支持する信頼できない国に転落していた。 こんなのはどうして報道しないの?



・国益より、票を取ることに忙しかった文在寅



・何も考えずに仕事はしておきながら、後始末ができない政府



・支持率上げようと反日感情を利用したが、どうするの?



・反日扇動して、人畜らの票を集めたが、国が滅びようとしている



・無能な政府に韓国の血税だけが消え、未来経済は暗すぎる!



GSOMIを破棄すれば、中国と北朝鮮だけが喜ぶのに、文在寅がそれをしてしまった



・一寸先も予測できない文在寅政府の為に国が滅びる

引用元記事:https://is.gd/1M3Lub

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース