海外の反応 韓国



韓国政府が福島原発汚染水海洋放出問題を国際舞台で公論化すると、日本外務省が対応に乗り出した。 他省庁と協力して、様々な国際舞台での韓国側の公論化に弁論をするという立場だ。

日本外務省が福島原発数に対する情報を、他省庁と共有するなどの協力を強化していると12日、産経新聞が報道した。 韓国側が様々な国際会議で福島原発汚染水問題を提起している為だと、同紙は説明した。

関連

1

同紙は、「韓国の主張は、来年の五輪を控えた日本のイメージを低下させる狙いがあるとみられる。虚偽と誤導を誘発する情報も目立つ」と強引な主張を展開した。さらに、「誤解の拡散を防止するため、効果的な反論が政府の課題になった」と分析した。

同紙は韓国海洋水産部は先月10日「福島原発の汚染水問題国際公論化」という報道資料を提出したと紹介した。前日、海洋水産部がロンドンで開かれたロンドン協約・議定書締約国会議に福島原発汚染水処理問題を公論化したという内容が盛り込まれた。



韓国政府は翌日の10月11日、フィリピンで開かれた世界保健機関(WHO)会議でも、福島原発の汚染水問題を提起した。

新聞は「どれも '原子力'と直接関係がなく、主管は国土交通省、厚生労働省だった。 しかし、韓国側の主張を想定していた外務省が情報を(事前に)共有して協力し、即座に反論した」と伝えた。

極右寄りの産経新聞は「韓国側の主張は事実に基づいていない」とし、日本政府の立場を代弁して主張した。 「福島第1原発タンクに保管しているのは原子炉内の溶けた燃料に至った放射能汚染水を汚染水浄化政治アルプス(ALPS)で浄化した'処理水'だ」と汚染水ではないと主張した。

しかし、日本で「処理水」と主張する水には、放射性物質の三重水素(トリチウム)がそのまま残っているという。

日本外務省と経済産業省は9月、東京に位置した各国大使館を対象に、福島原発の汚染水について説明会を開催したりもした。韓国政府側でも3人が出席した。

しかし、韓国が国際会議で海洋放出を前提に「フクシマの汚染水」という言葉を多く使っていると指摘した。 これに関連して外務省のある幹部は「原子炉周辺の水をそのまま放出するような印象を与えようとしている」と憤慨した。その上で、韓国政府が今月下旬に中国で開催される予定の韓日中原子力安全規制者協議(TRM)でも、「汚染水の海洋放出問題」を提起するものとみられると伝えた。


 韓国の反応 



グリーンピースの原子力専門家が「安全なら、安倍が福島水を一杯召し上がってみて」と言って居た



韓国政府は、日本政府に積極的な資料提供を要請しなければならない、隣国としての放射能汚染に対する基本的な義務である



強力な放射能管理過程をデータで要請し、国際機関とともに合同調査を行わなければならない



放射能汚染水の実態を全世界に知らせなければならない!



放射能が溶けた処理水、もしそれが安全なら、なぜ海に捨てるのか?日本人への飲料水や農業用水として使えば良いのに



放射能問題は公論化しなければ成らない、日本は世界中から非難の的となって当然の事をしている



福島放射能事故は、チェルノブイリ事故より何倍も大きい事故なのに、初期対応がめちゃくちゃで今は数十倍に悪化した。にもかかわらず、日本人はまだ正気を取り戻せず、太平洋に放流することを考えている



福島の水が安全なら、お前たちが行って一杯ずつ飲めば良いだろ



・地球上で癌的な国-安倍政権



昔ロシアで原発爆発があった時、日本の国民はマスクつけて、ヨーロッパからの食品を輸入禁止にする程潔癖な行動を起こしたのに、自分が原発事故を起こすと大丈夫だと言うのだから、笑わせてくれる



・日本の奴らは我々の主敵だ。独島挑発で第2の戦争を起こすだろう



・日本は近隣諸国を含む世界に迷惑をかけるな



公論化は当然だろ、日本海域に放出される放射能セシウムを、太平洋沿岸の全ての国が持続的に調査・監視しなければならない



日本の奴らが、真実を語って居るのなら、その処理水というものを成分分析してみればいいのではないか?



・日本は良心もない、最も少ない費用で放出しようとしているのだ



・安全なら自分達が飲むなり、使うなりすれば良いのに、何故海に流すんだ



偽のデータでは無く、公信力のある第3機構の検証を受けろ



・綺麗な水なら、海に捨てずに、そのまま飲料水にしろ



・日本の奴らは、台風の時に海に放出したので、台風の時周辺の放射能数値が跳ね上がった



・これ以上日本と関係を持つな、必ず日本から不意打ちを食らう

引用元記事:https://is.gd/8OjGsV

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース